ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2017MFJ全日本モトクロス 第6戦 (SUGO)

d0244687_09262566.jpg
8月27日(日曜)、全日本モトクロス第6戦(SUGO)を観戦してきました。
昨年秋の最終戦以来、3度目となり、現地での雰囲気にも慣れました。



d0244687_09263464.jpg
いつもはIB決勝ヒート1が始まる30分前位(午前8時半過ぎ頃)に到着するようにしますが、
この日は到着時にちょうどスタートしたところでした。
d0244687_09263953.jpg
とりあえず遠目からスタートの雰囲気を眺めます。
d0244687_09264588.jpg
いつもより遅くなった理由・・・。
異常気象ともいえる宮城県地方の降雨(連続36日間 2017/7/22〜8/26 83年振りに最長記録更新)のおかげで、
地元町内の夏祭りがまさかの順延(8/26開催)。そのイベントスタッフで、早朝の設営から打ち上げまで、忙しい1日。
前日からの疲労困憊でなかなか起きられませんでした。

そんな訳で、疲労感からいつものガチ撮りフォトログをやめ、この日はSUGOの立地環境の良さをいかして、
まったり涼しい木陰での観戦ポイントを確保しながら、気が向いた時のテキトー写真です。
いつものモタスポ用のデジイチではなく、ツーリング用のカメラ機材につき、写真の歩留まりはイマイチです。
もはや重いデジイチ機材を持つのすら億劫でした(笑)。
d0244687_09265184.jpg
d0244687_09265723.jpg
IB決勝ヒート1を見終えて、ちょっとピット見学へ向かいます。
d0244687_09270371.jpg
マイナーチェンジにより、愛機CRF250Lもエンジン周りをメインに新規制対応のニューモデルが登場。
外装はHRCワークスカラー基調の赤となって、とてもカッコイイと思います。
人気のCRFは、カスタムパーツもサードパーティからたくさん出ている上に、
旧モデル用の流用可能なパーツも多いので、今後も貴重な水冷オフのデュアルパーパスとして、
地道に好評を得ていきそうです。
d0244687_09270879.jpg
d0244687_09271484.jpg
こちらは成田選手のワークス機(CRF450RW)です。
d0244687_09271990.jpg
チームメイトの山本選手が現在シリーズランキング1位をキープ。
昨年王者の成田選手も、いよいよ海外帰りの僚友の後塵を浴びつつあります。
d0244687_10035340.jpg
d0244687_10040227.jpg
カワサキワークスのピット前で、偶然にもエースの小方選手を激写。
山本選手との熾烈なチャンピオン争いを演じています。
一昨年までHRC所属だった小方選手は、何気に気さくな雰囲気で好きな選手のひとりです。
ランク2位ですが、マシンの仕上がりの良さと相まって、勢いだけなら、僅かに小方選手の方が上な気がします。
d0244687_10040840.jpg
d0244687_10041323.jpg
d0244687_10041909.jpg
d0244687_10042794.jpg
d0244687_10043388.jpg
ピット周辺をさらっと見渡し、IA2の決勝スタートを観戦。
d0244687_10043995.jpg
d0244687_10044701.jpg
d0244687_10045408.jpg
前日の未明の大雨で、程良く路面がしっとりしておりましたが、日当たりの良いところは乾き良く砂塵が凄い。
これ・・・カメラ機材に本当に悪い影響がでるので、正直、新品に近いのは持込みたくないところ。
まぁ、私のはデジモノとしては使い込んだ古いやつなので、とりあえず気にしませんけどね(笑)。
d0244687_10122968.jpg
d0244687_10123531.jpg
d0244687_10124217.jpg
d0244687_10124988.jpg
d0244687_10125516.jpg
続いてIA1決勝ヒート1の風景。
d0244687_10130150.jpg
d0244687_10130907.jpg
d0244687_10131693.jpg
d0244687_10132335.jpg
d0244687_10133027.jpg
d0244687_10153679.jpg
IA1決勝ヒート1の優勝は、独走で小方選手でした。
d0244687_10154602.jpg
お昼休みのサービスショット。
d0244687_10155219.jpg
d0244687_10155789.jpg
d0244687_10160345.jpg
d0244687_10160911.jpg
d0244687_10161914.jpg
午後からのIA2決勝ヒート2の風景
d0244687_10162596.jpg
d0244687_10163139.jpg
d0244687_10163785.jpg
d0244687_10200607.jpg
d0244687_10201305.jpg
IA1決勝ヒート2の風景。
日中は陽気と前日の疲れが重なり、ずっと眠気との闘いでしたが、午後のIA1のレース付近でようやく体調が少し戻り、
写真を撮る気になってきました・・・(笑)。歩留まりの悪さは相変わらずですけどね。
d0244687_10201965.jpg
d0244687_10202648.jpg
d0244687_10203250.jpg
d0244687_10203850.jpg
HRC内部で考えれば、明らかに絶対王者エース成田のMX界でのパワーバランス崩れてきています。
今年は山本選手が、ホンダチームのタイトルを狙うポジションでしょう。
一言で言えば、いわゆる世代交代ですね。昨年は熱田選手が引退したし、そんな感じが伝わる今シーズンです。
d0244687_10204455.jpg
d0244687_10205044.jpg
得意の菅生なだけに、成田選手のレース序盤での動きは良く、スピードは衰えていません。
ただし中盤から後半がやや失速気味なので、体力の衰え?は隠しきれないかもしれません。
d0244687_10205651.jpg
d0244687_10210311.jpg
IA1決勝ヒート2の優勝は山本選手でした。
逃げる小方選手にプレッシャーをかけ続けてミスを誘い、1位浮上でそのままチェッカー。
ヒート1の雪辱を果たして、シリーズランキング首位を僅差でキープしました。
d0244687_10375135.jpg
d0244687_10382138.jpg
d0244687_10385102.jpg
d0244687_10392151.jpg
d0244687_10395121.jpg
d0244687_10402111.jpg
サスのストロークが大きいオフロードバイクのフルボトムの瞬間を捉えました。
直前の写真を比較すると良く分かると思います。
d0244687_10405168.jpg
疲労感をおして観戦にきた今回のレース。いつもなら観戦をキャンセルするところです。
でもね・・・自身通算150勝にリーチのかかった成田選手の雄姿が観られるかも・・・との思いでした。
残念ながら今回は叶わず、最終戦の菅生も行けるか分からない状況なので、ちょっと残念な結果でした。
むしろ最終戦の前にどこかで決めて欲しい(笑)。12度目のチャンピオンも厳しい状況(更新時ランク3位)。
この日は3位とのギャップが開いた時点(ヒート1:3位 ヒート2:4位)で諦めて帰りました・・・。
d0244687_10412193.jpg
シーズンも残すところ3戦。ずばり今年のチャンピオンは、カワサキの小方選手が獲りそうな予感。
HRC時代に成田選手の巧みなアタックに翻弄されて、僅差でチャンピオンを逃した苦い経験も、
今年は好調の勢いに乗って雪辱を果たしそうです。
ホンダもランク1位を死守している山本選手にどれだけ手厚くサポートできるか。
2人に割って入るカタチで、成田選手が最終戦の得意な菅生で見せ場を作るれるか。
この辺も見物です。

過去2度の全日本モトクロスのレース記事に比べてだいぶ手抜き感が出ておりますが(笑)、
それでも最低限のフォトレポートは出来たと思いたい。レース関連のモトブログって少ないからね(笑)。


[PR]
by DIO-PHOTO | 2017-08-31 00:00 | 全日本モトクロス