ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2017MFJ全日本モトクロス 第4戦 (SUGO)後編【デモラン・IA:決勝ヒート2】

d0244687_15284257.jpg
前回に続いて後編となります。昼休みに行われたイベントのデモランです。
往年の名ライダー、リッキー・カーマイケル(元AMAスーパークロス王者)と、
昨年現役を退いた熱田孝高(チームスズキアドバイザー)の二人によるデモ走行です。




d0244687_15285157.jpg
d0244687_15285924.jpg
d0244687_15290500.jpg
事実上の世界最高峰、AMA(アメリカ国内選手権)スーパークロス元チャンピオンの来日とは驚きです。
d0244687_15291274.jpg
d0244687_15291880.jpg
昨年惜しまれながらも現役を引退した地元宮城出身の熱田さんの姿も見られ、嬉しいイベントでした。
d0244687_15293130.jpg
d0244687_15293887.jpg
d0244687_15294601.jpg
欲を言えば、もうちょっとペースが速いと・・・。まぁ、怪我してもあれなので、贅沢は言えないか。
d0244687_15442707.jpg
d0244687_15445647.jpg
せっかくなので表彰台まで移動して、近くで二人の表情を拝みに行きました。
d0244687_15452526.jpg
d0244687_15454077.jpg
d0244687_15460238.jpg
先行開発車輌でのデモラン。フレームワークが美しいです。


d0244687_15461021.jpg
【IA-2クラス 決勝ヒート2】
d0244687_15461845.jpg
やはり出走数が多いと、迫力が違います。
昨年の初観戦では狙わなかったスタート直後の1コーナー(ターン1)のショットです。
d0244687_15462539.jpg
d0244687_15463257.jpg
菅生名物の大坂。なんと傾斜角30度!ほとんど真上に上る感じでしょう。
d0244687_15463926.jpg
ヒート1優勝の渡辺選手、早くも1周目でトップ浮上。
d0244687_15583934.jpg
d0244687_15584765.jpg
d0244687_15585477.jpg
d0244687_15590126.jpg
ほぼ水平で撮っているはずなんですが・・・なにこのフルバンクのコーナリング。
掘られた溝をトレースしているとはいえ、恐るべしモトクロス競技。
d0244687_15590956.jpg
d0244687_15591534.jpg
d0244687_15592347.jpg
d0244687_15592971.jpg
d0244687_15593904.jpg
d0244687_15594600.jpg
d0244687_16054808.jpg
d0244687_16055617.jpg
d0244687_16060267.jpg
d0244687_16060855.jpg
d0244687_16061308.jpg
d0244687_16062154.jpg
d0244687_16062748.jpg
d0244687_16063307.jpg
d0244687_16063948.jpg
d0244687_16064532.jpg
d0244687_16103846.jpg
d0244687_16104461.jpg
d0244687_16105045.jpg
優勝はヒート1に続き渡辺選手。今大会、両ヒート制覇となりました。
同日行われたIB-オープンクラスでは、渡辺選手の弟が同じく両ヒートを制覇し、
兄弟での2クラス完全制覇の快挙となりました。これは凄い!
d0244687_16105645.jpg
古賀選手は両ヒート3位で手堅くポイントを確保。ランキング1位を守りました。


d0244687_16110294.jpg
【IA-1 決勝ヒート2】
d0244687_16111050.jpg
d0244687_16111729.jpg
d0244687_16112597.jpg
d0244687_16113053.jpg
d0244687_16113826.jpg
やっぱり凄いフルバンク・・。
d0244687_16312029.jpg
ヒート2も一瞬抜けだしかけた成田選手でしたが、またしても後続に追いつかれます。
d0244687_16312892.jpg
小方選手の快進撃は止まらない。中盤からトップに浮上すると、そのままリードを拡大。
d0244687_16313532.jpg
d0244687_16314241.jpg
d0244687_16314939.jpg
d0244687_16315508.jpg
d0244687_16320203.jpg
d0244687_16320806.jpg
d0244687_16321472.jpg
d0244687_16321991.jpg
d0244687_16361913.jpg
d0244687_16362435.jpg
d0244687_16363092.jpg
d0244687_16364087.jpg
山本選手、海外帰りの今シーズンですが、手堅く成績を纏めています。
成田選手の不調が長引くようならば、ホンダ勢のタイトルは彼にかかるかもしれません。
まぁ、若いしね。実質的には次期エース格なのでしょうけど。
d0244687_16364686.jpg
d0244687_16365211.jpg
d0244687_16365702.jpg
d0244687_16370350.jpg
d0244687_16370864.jpg
d0244687_16371374.jpg
d0244687_16432908.jpg
d0244687_16433628.jpg
d0244687_16434182.jpg
d0244687_16434814.jpg
d0244687_16435307.jpg
d0244687_16435727.jpg
d0244687_16440237.jpg
d0244687_16440892.jpg
ヒート1に続き、トップ浮上から確実なペースでラップを刻んだ小方選手がヒート2も制しました。
これで前回のレースから4ヒート連続優勝。セットアップも決まって好調を維持した感じ。
d0244687_16441558.jpg
2位は山本選手。3位は平田選手が入り、上位陣はヒート1のリザルトと同様になりました。
d0244687_16442280.jpg
d0244687_16490631.jpg
d0244687_16493683.jpg
d0244687_16500691.jpg
d0244687_16503650.jpg
d0244687_16524134.jpg
d0244687_16531238.jpg
d0244687_16534161.jpg
d0244687_16541104.jpg
d0244687_16544296.jpg
ヒート2でも成田選手は4位フィニッシュ。
圧倒的な強さを誇る地元SUGO大会で、まさかの表彰台確保すらならず・・・。
正直、有り得ない流れでした。序盤は速く、終盤にペースダウン。うーむ・・・。
d0244687_16551181.jpg
ダブルウィンの小方選手にポイントリーダーの座は奪われたものの、それでも僅差で総合3位キープ。
この後も東北ラウンドが続くし、各レースの間隔も広いので、しっかり立て直して巻き返しを期待します。
ホント、マシンの仕上がりは良いんだっ!節目の通算150勝、今シーズン中に必ずや達成してくれると思います。

[PR]
by DIO-PHOTO | 2017-06-09 00:00 | 全日本モトクロス