ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2017MFJ全日本モトクロス 第4戦 (SUGO)前編【ピット・IB・IA:決勝ヒート1】

d0244687_08530926.jpg
6月4日(日曜)、全日本モトクロス第4戦(SUGO)を観戦してきました。
昨年秋の最終戦以来、2度目となり、いくらか現地での雰囲気にも馴染んで落ち着いて観て参りました。



d0244687_08532073.jpg
相変わらずの拙いフォトレポートですが、今回はカット数の都合、二回に分けてエントリーとなります。
まずはピット周辺の模様です。
d0244687_08532582.jpg
今年のホンダのワークスカラーは、イメージの赤基調が全面に出ており、なかなかカッコイイ。
d0244687_08534188.jpg
d0244687_08534655.jpg
d0244687_08540621.jpg
d0244687_08550580.jpg
d0244687_08550973.jpg
d0244687_08551420.jpg
d0244687_08551837.jpg
先行開発(次期モデル)と思われる車輌なんかも見られるのが、国内最高峰カテゴリーの楽しさです。
d0244687_09062769.jpg
d0244687_09063104.jpg
d0244687_09063686.jpg
d0244687_09064049.jpg
d0244687_09064491.jpg
洗車場での風景です。大量の泥汚れを落とすのに、高圧洗浄機は欠かせません。
d0244687_09065063.jpg
ただしこれ、ハイアマチュアライダーやレースメカニックが現場でやるのは良いけど、
素人が自宅やコイン洗車場で行うのは基本NGです。
電装類への影響や、油脂類が飛んでしまったりするので、吹きかける方向を気にしたり、
あるいは洗車後の注油等のメンテありきです。
バイクディーラーやメカニック、セルフメンテに精通しているライダーなど、分かっている方だけの行いです。
個人的に水洗いは、雨天ライド等で泥汚れが目立つ時などに最小限でやる感じ。
完全に湿気を飛ばすのも意外と面倒なものです。
d0244687_09065478.jpg
d0244687_09071737.jpg
d0244687_09072888.jpg
ホンダから絶賛売り出し中の人気アドベンチャー、CRF250ラリーの展示車を発見。
d0244687_09073438.jpg
せっかく久しぶりに一眼のカメラを持ち出していたので、記念ショットです。
d0244687_10364843.jpg
d0244687_10371827.jpg
d0244687_10374759.jpg


d0244687_10394668.jpg
【IBーオープン 決勝ヒート1】
d0244687_10401500.jpg
d0244687_10404660.jpg
d0244687_10411544.jpg
d0244687_10414668.jpg
d0244687_10421610.jpg
写真の方、少な目だった上に、編集でカットしたらあまり掲載できませんでした。
どちらかというとハイアマチュアの中に、一部は将来昇格(A級)を目指すクラスのイメージ。
エントリー台数が多いので、その辺での面白さはありますね。


d0244687_10424693.jpg
【IA-2クラス 決勝ヒート1】
d0244687_11004412.jpg
d0244687_11011494.jpg
d0244687_11012359.jpg
ゼッケン922 古賀 太基 HONDA CRF250R(N.R.T)
若手イチオシの選手です。
d0244687_11013231.jpg
d0244687_11014100.jpg
d0244687_11015109.jpg
d0244687_11020240.jpg
d0244687_11021055.jpg
d0244687_11021869.jpg
d0244687_11022710.jpg
IA-2クラスからはワークスまたはワークスの息のかかるチームがエントリーしているので、
その辺で見応えがあります。
d0244687_11464135.jpg
d0244687_11464802.jpg
d0244687_11465532.jpg
d0244687_11470322.jpg
d0244687_11471095.jpg
d0244687_11471765.jpg
d0244687_11472497.jpg

d0244687_11473165.jpg
ゼッケン31 渡辺 祐介 YAMAHA YZ250FM(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)
独走でトップチェッカー。



d0244687_11473746.jpg
【IA-1クラス 決勝ヒート1】
d0244687_11474329.jpg
いよいよ国内最高峰IA-1クラスのヒート1の模様です。
ただ残念なことに選手の怪我の影響によりDNSが多く出まして、出走は15台となりました。
d0244687_13110743.jpg
d0244687_13113796.jpg
ゼッケン1 成田 亮 HONDA CRF450RW(Team HRC)
ディフェンディングチャンピオンのレジェンド、成田選手。
得意とする地元の菅生で、出だし良く飛び出します。
d0244687_13120890.jpg
d0244687_13123873.jpg
d0244687_13130814.jpg
前々日まで降った雨が程良く路面を固め、昨年ほど砂埃も起きず、絶好のフィールドコンディション。
晴天とはいかず、日中は肌寒く感じる雲に覆われ、写真撮影都合でそこだけは残念でした。
d0244687_13133887.jpg
d0244687_13140875.jpg
d0244687_13143895.jpg
d0244687_13150892.jpg
d0244687_13153843.jpg
d0244687_13242066.jpg
d0244687_13245174.jpg
d0244687_13252256.jpg
d0244687_13255109.jpg
d0244687_13262283.jpg
d0244687_13265142.jpg
d0244687_13272031.jpg
d0244687_13275013.jpg
第3戦をダブル優勝で制した小方選手ですが、この日も絶好調。
上位に追いつき、すぐさま抜け出していきます。
d0244687_13284429.jpg
d0244687_13291569.jpg
d0244687_13324779.jpg
カワサキの小方選手と成田選手は、一昨年までチームメイト。
僅差でチャンピオンを争ったライバル。ホンダファンとしては複雑な心境でございます。
d0244687_13331971.jpg
d0244687_13335311.jpg
d0244687_13342353.jpg
d0244687_13345318.jpg
ゼッケン10 小方 誠 Kawasaki 
KX450F-SR(Kawasaki Team GREEN)
移籍した昨年はマシンとの相性なのか、戦績がいまいちでしたが、今季は抜群の速さを見せます。
決勝ヒート1:優勝
d0244687_13352342.jpg
ゼッケン99 平田 優 YAMAHA YZ450FM
YAMAHA FACTORY RACING TEAM)
決勝ヒート1:3位
d0244687_13355389.jpg
d0244687_13362351.jpg
ゼッケン400 山本 鯨 HONDA HONDA 
CRF450RW(Team HRC)
決勝ヒート1:2位
d0244687_13365315.jpg
d0244687_13375434.jpg
d0244687_13490244.jpg
d0244687_13493262.jpg
d0244687_13500298.jpg
d0244687_13503205.jpg
d0244687_13510367.jpg
d0244687_13513338.jpg
d0244687_13520747.jpg
d0244687_13523781.jpg
成田選手、決勝ヒート1:4位
序盤こそ見せ場を作ったものの、上位3人よりは明らかにペースが悪かった。
マシンのパワーは十分だったので、何か不調の要因が他にあったのでしょう。
d0244687_13530732.jpg
通算150勝にリーチだった地元での大会。レース終盤での失速、レジェンドライダーも年齢的な何かが・・・?。
次回は後編として決勝ヒート2とイベント(デモラン)のショットを載せます。

[PR]
by DIO-PHOTO | 2017-06-08 00:00 | 全日本モトクロス