ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2017 船岡城址公園&白石川堤一目千本桜 花見ツーリング

d0244687_09350243.jpg
4月16日(日曜)、3年振り(船岡城址公園には5年振り)に県内屈指の桜の名所、白石川堤一目千本桜を観てきました。





d0244687_09351872.jpg
前日は仕事絡みの会合と懇親会でしたが、何とか二次会をスルーしてこの日に備えます。
早朝5時起床、この日の気温は6月並みの最高20度越えで絶好のバイク&花見日和です。

d0244687_09353037.jpg
今シーズンの初のNC750Xの出番です。前日の日中にフルパニアに換装し、準備万端。
週末の気温上昇で満開になるだろうと予想され、一般の花見客で激混みになる前に観光する流れで6時スタートです。

d0244687_09353530.jpg
スタートからおよそ1時間、まずは最初の目的地の「船岡城址公園」を目指し、近くの無料駐車場に到着。
写真真ん中の上に映る観音様の巨像の展望所まで登ります。

d0244687_09354258.jpg
過去ログを見ると5年振りの船岡城址公園です。
県内唯一の「さくらの名所100選」を堪能します。
マイナースポットは数あれど、やはり迫力では全国屈指の当地の見応えには敵いません。

d0244687_09354753.jpg
晴天の中の桜のトンネルが綺麗です。
5年前は曇りがちでしたが、この日のロケーションは強風を除けば最高でした。

d0244687_09355325.jpg
d0244687_09355817.jpg
d0244687_09360304.jpg
本来なら花見客で賑わう広場も、朝一で人も少なく桜の見映えが際立ってます。

d0244687_09361047.jpg
d0244687_09365554.jpg
d0244687_09370166.jpg
d0244687_09370698.jpg
d0244687_09371273.jpg
d0244687_09371876.jpg
d0244687_09372475.jpg
d0244687_09373283.jpg
ここ数年の身体トレーニングや減量の効果か、5年前と比べて息も上がらずサクサクと山頂の展望ゾーンへ到着。
雄大な桜の風景を満喫します。

d0244687_09373809.jpg
d0244687_09374357.jpg
d0244687_09374959.jpg
d0244687_09413531.jpg
d0244687_09414015.jpg
d0244687_09414625.jpg
d0244687_09415153.jpg
d0244687_09415619.jpg
d0244687_09420244.jpg
d0244687_09420862.jpg
しばし展望所の景色をじっくり堪能していると、
何やら桜まつり主催スタッフと「撮り鉄」オッサン達との間で一悶着。

カメラの三脚での長時間の場所取りをNGとして、
三脚の撤去を促す主催スタッフと一部のアマチュアカメラマンで押し問答。
確かに三脚や脚立等の装備は場所を取る上、かつ展望所のスペースは平地に比べてかなり狭いので、
一般客の混雑を拡大することに繋がりかねない。無料で入場している公共の広場な訳だし、
素直に指示に従えば良いものを・・・。

結局はお目当ての列車の通過(二時間後)の直前と通過後のタイミングのみ、
三脚OKで折り合ったようだけど、何だかなぁ・・・。

来年は主催の関係サイトで御祭り期間中の同所での三脚使用禁止と、
予め注意喚起の立て看板を設置し、対策をしたら良いと思います。
アマチュアカメラマン数十人の迷惑行為より、
その分だけ一般客を取り込んだ方が、経済効果は上でしょうから。

d0244687_09421395.jpg
d0244687_09421976.jpg
d0244687_09422458.jpg
d0244687_09441985.jpg
d0244687_09442576.jpg
d0244687_09443335.jpg
蔵王連峰を背景に一目千本桜の素晴らしい景観。公園を見終えた後は、河川敷の方に回り込みます。

d0244687_09443801.jpg
d0244687_09444442.jpg
d0244687_09444900.jpg
d0244687_09445479.jpg
d0244687_09445954.jpg
d0244687_09450306.jpg
展望の景色を楽しみ終え、ゆっくりと散策ルートを降りながら、昇りとは少しルートを変えてみます。
この日は強風だったので、桜吹雪の光景も拝めましたが、その分だけ見頃を終えるのも早いかもしれません。
翌週末を予備日としておりましたが、満開のこの日曜に来られてホッとしました。

d0244687_09450871.jpg
d0244687_09460881.jpg
d0244687_09461587.jpg
d0244687_09462189.jpg
d0244687_09462600.jpg
d0244687_09463161.jpg
d0244687_09463703.jpg
d0244687_09464209.jpg
d0244687_09464966.jpg
d0244687_09465594.jpg
d0244687_09470190.jpg
d0244687_09475782.jpg
d0244687_09480292.jpg
d0244687_09480861.jpg
d0244687_09481482.jpg
およそ1時間半くらい。5年振りの船岡城址公園の花見は大満足でした。
歳を取ると、ホント景色に癒される(笑)。

d0244687_09481964.jpg
まだ午前8時半頃ですが、既に有料(8時以降)駐車場入り口近くの道路には、渋滞の列ができておりました。

d0244687_09482546.jpg
到着した時はガラガラだったこちらの駐車場も、8割くらいは埋まっていて、
見頃のピークの最初の日曜を思わせる雰囲気でした。

d0244687_09500877.jpg
数分程移動していつもの定点個人観光ポイントの河川敷の方へ。

d0244687_09483131.jpg
雲一つ無い晴天のロケーションに映える一目千本桜に感涙です。

d0244687_09483912.jpg
d0244687_09484524.jpg
d0244687_09485134.jpg
d0244687_09495223.jpg
d0244687_09495863.jpg
d0244687_09500348.jpg
d0244687_09501425.jpg
20~30分程、周囲の桜を堪能し、帰路へ。
時間の都合で最短距離で向かった朝のルート(R4)は使わず、蔵王方面(遠刈田~青根)の山岳ルートで帰ります。
d0244687_09502072.jpg
d0244687_09502641.jpg
帰路、花見中はあまり撮れなかった愛機の自己満足撮影タイムを交えます(笑)。

d0244687_09503033.jpg
d0244687_09503427.jpg
d0244687_09503948.jpg
d0244687_09520373.jpg
d0244687_09521586.jpg
道中、かみさんの御土産コールがうるさかったので(笑)、
ふいに思い立って久しぶりの御当地有名スーパー「さいち」のおはぎをゲットです。

d0244687_09522164.jpg
d0244687_09522604.jpg
今では超有名となってしまった「さいちのおはぎ」ですが、個人的には日本一美味いと思ってます。
余程の味覚音痴でも無い限り、この絶妙な甘さと味わいは、万人に受け入れられるかと。
昼近くの良い時間帯で、惣菜にも定評があるスーパーさいちなので、ランチ用にその他の食材もゲットです。
写真右上のネタで買った「ずんだサイダー」ですが、二度と買いません(笑)。モンエナより酷い!?。

d0244687_09523260.jpg
例の如く、御土産の類はパニアに余裕の収納です。

d0244687_09523614.jpg
短距離ライドでしたが、午後は少し自転車にも乗りたかったので、昼前の帰還は予定通りでした。

d0244687_09524644.jpg
花見自体は本当に楽しめました。
当地へは忌まわしい骨折事故以来のことだったので、気分も晴れやかでリセットされた感じです。
ただ・・・花見中の河川敷で、ロードバイク乗りを多数目撃・・・これがちょっと羨ましかった。
自転車の場合、自走で往復(最短)約80kmは、今の自分には無理だし、この日はバイクと決めていたので・・・。
バイクと自転車の心地良いシーズンは似たようなものなので、
趣味に割く時間をどうバランスしたら良いものか悩みます。
家族あっての趣味なので、そちらの時間も作りたいしねぇ。
2017シーズン、新たな趣味と共に、益々楽しくなって参りました。

備考:走行距離127km(高速不使用) 燃費未計測
[PR]
by DIO-PHOTO | 2017-04-18 00:00 | ツーリング