ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2016 バイク冬支度

d0244687_921789.jpg
12月3日(土曜)、家族サービスを終えた午後、恒例のバイク保管庫のメンテとバイクの冬支度をしました。



d0244687_923621.jpg
この日は気温もそこそこ高く、日中は15~16度。
地元ライダーの乗り納めにはまずまずの気候なので、乗り出したライダーも多かったことでしょう。
d0244687_931710.jpg
愛機の方は、いつも通りのバッテリーメンテと布カバーで埃や湿気対策。
d0244687_932613.jpg
センタースタンド装着車にて、今年はバイクを垂直にして保管してみることにします。
大震災以降、前後輪止めとサイドスタンドの保管が続きましたが、本来はタイヤエアが抜けにくいこの方が望ましい。
他には保管庫内のスペースに若干ゆとりができます。
d0244687_935687.jpg
さて好天の中で、外壁の洗浄です。
d0244687_94455.jpg
パッと見は目立ちませんが、1年の歳月で水垢や汚れがけっこう確認できます。
d0244687_941341.jpg
小一時間程で終了。何となく綺麗になった気がします。
建てて約8年、経年劣化で塗装は多少劣化していますが、堅牢感のあるスチールガレージは相変わらずです。
d0244687_942338.jpg
シャッターの汚れが一番目立つので、ここは毎回入念に汚れを落とします。これでスッキリ年越し(笑)。
d0244687_9586.jpg
実は既に9月に設置済みでしたが、入口の目隠しにカーテンを取り付けました。
d0244687_952817.jpg
至ってシンプルに、DIYで物干し竿とそのストッパー、カーテン本体のストッパーでレール部分を設置します。
d0244687_953640.jpg
特に工具も不要で数分。簡単取り付けです。
d0244687_955757.jpg
広げたイメージです。
d0244687_96943.jpg
マグネット式の固定フックで、風でカーテンが容易になびかない様にします。
d0244687_961799.jpg
マグネット式だけに、これをサクッと外して纏めると、最初の写真の様に、カーテン本体を端に寄せることができます。
d0244687_962739.jpg
室内照明を点灯しても、中は程良く視界を遮り、かつそこそこに外の光を取り込めます。
d0244687_964537.jpg
内側から見るとこんな感じです。
我が家界隈は通学路や歩道がある為、それなりに昼間は人通りがあります。
今までは軽作業では締めきったり、風通しする時はシャッターを半開きにしていました。
今回は半開きにせずとも気軽に風通し、軽作業を行え、かつ日中は照明器具の使用を最小限にするのに、
今回のカーテンの取り付けを思いつきました。
d0244687_965536.jpg
最後にDCTのパーキングレバーを確認して輪止め。
d0244687_97585.jpg
リアタイヤは浮いているので、センタースタンドの左側に、気休めですが転倒防止措置。
右側は壁側にて、左側のバイクへドミノ倒しにならない様、最低限の長期駐輪措置です。

この置き方は地震には倒れやすいので・・・。
大震災、忘れた頃に・・・なんてことにならないことを祈るばかりです。
d0244687_971856.jpg
厳冬期の晴れ間、機会があればCRFだけでも走らせたいところですが、
果たしてこの冬の積雪や凍結はどうなることか・・・。
d0244687_972619.jpg
このカーテンですが、巷ではベランダの洗濯物の遮蔽や突発的な雨対策で使われる耐候カーテンです。
今回の備品は全てホームセンターで入手できるものです。同型の保管庫ユーザーは参考にどうぞ。

これ我が家のベランダの方にも付けていますが、そちらは半年~1年未満で劣化してくることが多いです。
ガレージ内だと、風雨、紫外線を受けにくい分、長い年月で使えるのではと期待してます。
d0244687_97359.jpg
このガレージ絡みの冬支度が済むと、師走だけに1年の締め括りが近いと実感します。
好天の中で、気持ち良く作業ができました。
[PR]
by DIO-PHOTO | 2016-12-06 00:00 | メンテナンス