人気ブログランキング |
ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2016MFJ全日本モトクロス 第9戦 MFJ-GP(SUGO)【IA1クラス:決勝ヒート2】

d0244687_1035297.jpg
前回の続きで決勝当日の午後から行われたIA1決勝ヒート2の模様です。



d0244687_1035267.jpg
ヒート1で今シーズンのチャンピオンを決めたホンダの成田選手は、レース中に負った足の怪我でヒート2を欠場。
そうなると地元宮城出身で引退レース、ラストランとなるスズキの熱田選手をメインに応援となりました。
d0244687_10353713.jpg
d0244687_1035505.jpg
d0244687_1036026.jpg
ヒート1で圧勝のシーリー選手(#114)の走りも気になるところです。
d0244687_1036974.jpg
d0244687_10361752.jpg
d0244687_1036283.jpg
d0244687_10363543.jpg
1周目、やや出遅れた熱田選手でしたが、オープニングラップはトップで通過。
地元でのラストランで気迫を感じます。
d0244687_10364376.jpg
d0244687_10365226.jpg
それも束の間。シーリー選手が2周目からトップ独走態勢に入り、2番手以降のバトルが熱くなります。
d0244687_1037258.jpg
d0244687_10371146.jpg
d0244687_10372171.jpg
熱田選手には、どんな形でも良いので、今後も全日本モトクロス大会で姿を見せてほしいところです。
d0244687_10373158.jpg
d0244687_10374140.jpg
自分でいうのもなんですが、この日の観戦のラスト(IBヒート2は観ない予定)だったこのレース。
ようやくカメラショットがそれなりに安定して、少し分かってきました。
今後も機会があれば、出来るだけ臨場感のあるカメラワークを目指したいと思います。
d0244687_10375265.jpg
d0244687_1038498.jpg
d0244687_10404857.jpg
d0244687_10405831.jpg
迫力ある大ジャンプも悪くない。
けど個人的にはバンク中のこの辺のアングルが何気に好きです。
d0244687_1041817.jpg
d0244687_10411791.jpg
手前の防護ネットが無ければ、この辺のアングルもカッコイイ。
d0244687_10412854.jpg
d0244687_10413752.jpg
日差しと自然の地形による影で、偶然にもジャンピングの熱田選手を照らしたような雰囲気のショットが撮れました。
d0244687_10414727.jpg
d0244687_10415974.jpg
d0244687_10421057.jpg
d0244687_10422084.jpg
d0244687_10423557.jpg
d0244687_10424741.jpg
d0244687_10425621.jpg
2日間で6000人以上のファンが来場。
思っていたより全然賑やかで、そのせいか出店も多く活気があり、
MFJの二輪レースでは人気が高い印象を持ちました。
豪雨のマディなレースだとまた多少変わるだろうけどねぇ。泥跳ねがコワイ・・・(笑)。
d0244687_1043822.jpg
平田選手、ヒート2は2位で連続表彰台はさすがです。
d0244687_10431828.jpg
d0244687_10432819.jpg
d0244687_10434471.jpg
d0244687_10435811.jpg
d0244687_1044713.jpg
d0244687_10442343.jpg
d0244687_10444367.jpg
前年チャンピオンの小島選手もヒート2は3位で連続表彰台。ワークスの意地を見せました。
d0244687_10445621.jpg
d0244687_1045724.jpg
そして独走のシーリー選手ですが・・・、何と2位に37秒の大差で優勝。
海外選手のレベルの違いに初観戦ながら愕然としました。
ロードレースの現在のMotoGP同様、海外の壁は高そうです。
d0244687_10451628.jpg
d0244687_10452525.jpg
d0244687_10453590.jpg

d0244687_10511637.jpg
ラストショットはゼッケン2、熱田 孝高(あつた よしたか)選手。
ラストランを中団グループから粘りの走りで5位フィニッシュ。
2016シーズンは未勝利ながらもランキング4位、チャンピオンにポイントでは55点差で、
個人的にはまだまだやれると思います。
引退は残念ですが、ラストレースを何とか見届けられて、その点は満足でした。
全日本デビューから23年、本当にお疲れ様でした。
by DIO-PHOTO | 2016-10-28 19:00 | 全日本モトクロス