人気ブログランキング |
ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

【 峠駅 】ツーリング(山形県米沢市:奥羽本線)

d0244687_11284963.jpg
10月15日(土曜)、数年前から訪問の思いを馳せていた【峠駅】を目指してツーリングに行ってきました。



d0244687_11291333.jpg
前日に仕事絡みで国分町での飲み会だったものの、何とかいつも通り早朝5時過ぎ起きられまして、
およそ3ヶ月振りの愛車CRF250Lにて、まずはセルフメンテです。
d0244687_1129242.jpg
朝焼けが美しく、晴天を予感させます。
d0244687_11293636.jpg
若干前日の疲労感がありましたが、この日はハードスケジュールにしていなかったので、
好天を期待しながら6時20分に自宅をスタート。
片道約100キロちょっと、下道の最短距離ルートで目的地を目指します。
d0244687_11294511.jpg
まったりと国道4号線を南下して、福島市方面を目指します。
途中、白石市手前で最初の休憩。寒さ対策で防風インナーを追加します。
d0244687_11295415.jpg
続いて前回ライドから、ガソリンが中途半端な残量だったので補給します。
d0244687_1130213.jpg
道中、どんどん晴れ上がり、秋晴れで今シーズン一番の秋ツーリング日和となっていきます。
d0244687_11301455.jpg
R399~県道313号~R13と繋いで山形方面に転進します。
d0244687_11302753.jpg
この日は近頃外れ気味だった天気予報が的中して、いよいよ秋晴れのベストコンディション。
d0244687_1130368.jpg
この日フリーなツーリスト系ライダーなら、走らないのはモグリでしょう。
前回走った紅葉の磐梯吾妻スカイラインですが、この日なら「当り」だったな。
d0244687_11304933.jpg
山形に入り、県道154号~232号で、いよいよ峠駅の5km手前まで到達。
d0244687_11311262.jpg
紅葉がピークなら、とても景観の良さそうなルートです。
d0244687_11312783.jpg
ただし・・・、一応舗装路ではありますが、道幅は狭く舗装はイマイチの酷道が予想されます。
その為、二台持ちの特権、この日はCRF250Lの悪路の機動性(走破性)を重視しました。
d0244687_11314252.jpg
今シーズンはとても残念なことに、8~9月の台風被害で、秋ツー恒例の二口林道が全く走れないようで、
その代替ルートとして、今回は数年来の思いを達成するカタチで峠駅の秘境をチョイスです。
d0244687_11315226.jpg
秘境と言いつつ、鉄道ファンの聖地らしいので、温泉地と相まって、それなりに観光往来のあるところのようです。
d0244687_11331182.jpg
9時半過ぎ、無事に目的地の駅舎に到着です。
初見の「ソロ」でのルートとしては、一部怖い雰囲気の秘境ルートで、
ラスト2km位は、林道や酷道未経験、初心者ライダーだったら泣きたくなるかも(笑)。
d0244687_11333422.jpg
d0244687_1135280.jpg
d0244687_11352356.jpg
これまでは写真だけでしたが、予想以上に良い雰囲気の建屋です。
d0244687_11544186.jpg
これが在来線として現役の無人駅として使われているところが何とも驚きです。
d0244687_11514289.jpg
ちょっとそれっぽくレタッチ。それっぽく?って何がじゃ~(笑)。
d0244687_11365522.jpg
d0244687_11371551.jpg
外壁も昭和を感じさせる雰囲気そのまま。
d0244687_11373181.jpg
ちょっとそれっぽく・・・(略)。
d0244687_11374655.jpg
山間部にこの大がかりな建屋。歴史を感じさせます。
d0244687_1138549.jpg
ここに山形新幹線を通すのだから、鉄道ファンではございませんが、正直驚きの連続です。
d0244687_11385114.jpg
d0244687_11391433.jpg
彼の地には最初で最後かもしれないので、ここはしっかり自撮りを決めておきます(笑)。
d0244687_11402193.jpg
隣接する茶屋で、名物の「峠の力餅」をゲットします。
d0244687_11403831.jpg
d0244687_11405427.jpg
被写体として、あるいはブログネタとしては、かなり満足度の高い場所です。実に良い味だしてるわ。
d0244687_1141951.jpg
明治時代に創業・・・凄過ぎる。
d0244687_11412199.jpg
d0244687_11413695.jpg
御土産って普段は家族の為ですが、これは自分用に買いました。
米沢駅近くや新幹線の車内売りの同品は分家が作っているようなので、本家の製造品はここだけなのでしょう。
これは記念に買わねばなりません。
d0244687_11414828.jpg
10個入りの定番を無事にゲットして、この日自宅に戻ると、別の御土産があるのにこちらに目を付けられまして、
嫁、娘にあっという間に2~3個喰われました(笑)。
二人とも美味しいと絶賛していました。和菓子好きの娘は特にハマって、結局半分くらい喰われた(苦笑)。
d0244687_1142781.jpg
ホント、写真ライブラリーとして良い絵が撮れました。やや初見ルートに不安でしたが、来られて良かった。
d0244687_11421983.jpg
現地には小一時間程滞在し、来た道を戻ってR13を福島方面に向かいます。
d0244687_11423086.jpg
この日はランチタイム場所を決めていたので、開店時間(11時)に合う様、予め動いておりました。
d0244687_11424133.jpg
開店10分前に到着。
d0244687_114325.jpg
白河ラーメンの王道、手打ち麺の「和屋(なごみや)」さんです。
d0244687_11433078.jpg
過去ログによると、何と3年7ヶ月振りでした。
最近のツーリングでよくこの界隈を通過(R13沿い)しており、また食べたい思いが再燃。
ようやくツーリングプランに組み込みました。
d0244687_11433920.jpg
相変わらずの人気振りで、既に10人以上のお客が開店前に並んでいました。
d0244687_1144047.jpg
3種の焼豚を堪能したくて、半熟煮たまごチャーシューメンをオーダー。
d0244687_11441349.jpg
30分程待って、いよいよ食事タイム。
d0244687_11442273.jpg
d0244687_11443312.jpg
大変美味しく頂きました。
今回で3回目ですが、また機会があれば立ち寄りたいです。
開店時間と場所の関係で、個人的にはツーリングプランに組み辛いのだけがネックですが、
マイカーなどで、これだけ食べに来ても良いかな。
d0244687_11444369.jpg
寒い早朝と異なり、好天に恵まれ、昼時には気温も上がり、冬用ジャケだと午後はちょっと暑かった。
d0244687_11445227.jpg
あとは帰路となり、高速(福島飯坂IC~仙台宮城IC)でワープします。
前回から中四日のライドで疲労感を懸念し、無事にミッション達成で半日ライドとしました。
d0244687_1145215.jpg
デュアルパーパスなCRF250Lは、高速巡航もオフ車の中では特にラクな部類です。
メーター100km、実測90~95km位の6速巡航なら余裕です。
サクッと菅生PAで最後の休憩&御土産タイム。
d0244687_11451036.jpg
今回はきっちり帰着目前でガス補給をして、午後1時半に無事帰還となりました。
d0244687_11453589.jpg
最後にまたそれっぽく・・・愛機のレタッチショット。何がじゃ~。
d0244687_11454920.jpg
「峠駅」や「峠の茶屋 力餅」さんに辿り着く目前の急坂の超タイトターン箇所が、ホント、一箇所だけですが、
舗装もボコボコで特に走り辛いです。重量級大型バイクや多人数のマスツーでは特に注意が必要です。
四輪の往来も意外とあったので、興味を持ったライダーさんは、その辺の心構えをしっかりとっ!。

鉄道ファンでは無いので、個人的には悪路と相まって、彼の地へは最初で最後かもしれません(笑)。
特に大型の「ロード」バイクでは絶対に直前の道中は楽しめないし、疲れるばかりなので、個人的にNGです。
それを除けば、秘境感も味わえ、昭和の雰囲気も堪能でき、旅ネタとしても実に良いところでした。

備考:走行距離213km(高速一部使用) 燃費33.5km/L
by DIO-PHOTO | 2016-10-18 00:00 | ツーリング