ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

バイクガレージ、スチールシェルフ設置

d0244687_20155424.jpg
10月12日(月曜・祝日)、バイクの保管スペースに棚を設置しました。
フルパニア装備の新たな相棒を購入して、箱が3個も増えてしまったので、
以前より計画していたケースの収納用棚設置を、3連休の最終日を使って作業です。
まずは2台のバイクを一旦屋外の駐車場に仮置きです。



d0244687_2016144.jpg
2週間位前に効率的な設置スペースを計算して、幅1.2m×奥行き0.5m×高さ1.6mに出来る限り合う棚を購入。
平日に組み上げて、滑り止めも取り付け、用意が出来たのが1週間位前となり、この日ようやく設置となりました。
d0244687_2016695.jpg
まずは設置場所周辺を片付けます。
元々最低限のスペースに2台のバイク置き場なので、棚の設置は躊躇っていましたが、
TPOで着脱する箱ものの都合、容易に保管できる場所は、ものぐさな自分には必須です(笑)。
d0244687_20161152.jpg
棚を仮設置して、このあと念の為に地震転倒防止措置を施し、設置を終了。
d0244687_20161742.jpg
元々有った備品を置きなおして、メインのパニア関連収納場所は取り出しやすいところを確保します。
d0244687_20353619.jpg
そして・・・およそ計算通りなイメージで合計4個+αのケース収納棚ができました。
d0244687_2036978.jpg
バイクを元の場所に保管し、背後のクリアランスを確認。
d0244687_20361699.jpg
この程度クリアランスを確保できていれば、特に使い勝手に支障は無いでしょう。
ただこの時にふいに思った。
ハンドル切れ角が大きいオフ車の収納では問題無いけど、その他のオン車ではどうだろう?
調べてみるとCRF250Lの全長は2195mmなので、意外とサイズが大きい。
背後の若干の余りスペースを加えれば、今後の乗り換え等がもしあってもギリギリ大丈夫な感じ。
まぁ、実際には収めて見ないと分からないけどっ(笑)。
d0244687_20362139.jpg
こうして3連休最終日の絶好のバイク日和の午前中、無事に作業を終え、保管庫内の利便性を上げました。
狭いスペースの貴重な空間が多少犠牲になりましたが、愛機NC750Xの為には必要な措置でございました。
d0244687_20362664.jpg
箱を全てパージしたNC750Xの軽快感のある姿。
この日の午後は予約で新車初回(1ヵ月)点検でした。
次回のNCのツーリングでは、パニアを外して少し軽くし、かつSモードを活用したライドを試すつもりです。
[PR]
by DIO-PHOTO | 2015-10-12 21:03 | カスタマイズ