ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

「脛骨・腓骨」骨折記(バイク事故):その21

6月29日(日曜):術後74日目
朝から嫁方の実家(石巻)に怪我の具合の報告の為に向かう。
手術当日は、嫁以外で義父だけが見舞いに来てくれた。
普段から周囲に面倒見の良い義父は、実父同様に敬愛している。
手術当日は多少取り乱したし、心配をかけたことが本当に遺憾だった。




そして心残りはもうひとつある。
この6月29日は全日本ロードレース第4戦の菅生大会。
昨年から続くスプリント型の120マイル耐久レース。
今年は鈴鹿8耐の前哨戦なのか、例年の8月末開催から6月末になっていた。
いくらか涼しい環境で観戦できそうで、イベントの充実度と相まって、とても楽しみにしていた。
観戦といってもコース周辺をかなり歩き回るので、本調子ではない足の状況では無理はできなかった。
まぁ、当日は悪天候だったようで、観戦日和では無かったようだけど・・・。来年こそはっ!。


7月3日(木曜):術後78日目
仕事復帰後も時間を作って毎日行っていたリハビリ通院。
この日は仕事が忙しくて行けなかった。
1日くらい行けなくてもどうということはないけど、未だに足首の関節付近が多少痛むし、
むくんだ足をほぐしてもらうとかなり楽だったので、その辺はちょっと辛かった。

まぁ、仕事が忙しいのは良いことだ。
仕事復帰から2週間近く経ち、ペースも完全に取り戻したし、あとはリハビリも怠らず、
足の具合を出来る限り改善していきたいところ。

それにしても・・・バイクネタ、特に写真が無いのは本当につまらん・・・。
モーターサイクル「フォト」ブログが「売り」なのに、
これではただのおっさんの「痛い」日記・・・、あぁ、つまらん(笑)。
それ以前も別の意味で「痛いブログ」ではあったがなっ(笑)。


*******************************************************
診察内容、処置内容には、個人の記憶の為、多少誤りがある場合があります。
また経過に関する記載は、個人差があり、かつ個人的感覚が多く含まれます。
予め御理解の上、お読みください。



[PR]
by DIO-PHOTO | 2014-07-04 18:00 | 骨折記