ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

CRF250Lと雪景色

d0244687_09312464.jpg
2月23日(日曜)、大雪が融けかかった雪景色とCRF250Lを撮影して楽しむべく、ちょっと散歩ライドで走ってきました。




d0244687_09312992.jpg
本題に入る前に、大雪のログとして1週間前の2月15日(土曜)の雪掻き風景を少し載せます。
更にこの1週間前の78年ぶりの大雪(仙台で35センチの積雪)から、またしても纏まった積雪に見舞われました。
この時、関東甲信越方面を中心に、各地に多くの積雪被害があったようです。
宮城も山形へ通じるR48が雪崩で数日通行止めとなるなど、ニュース映像で衝撃を受けました。
被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
d0244687_09313435.jpg
そんな訳で、この日も週末の休日だったので、朝から雪掻きに専念します。
お隣さんとの境界線の雰囲気から、1週前の半分程度の積雪くらいでした。
d0244687_09313930.jpg
しかし・・・、とにかく湿っぽく、雪が重いこと・・・。
せっかく掻いたバイク保管庫前もまた雪まみれ・・・(哀)。
d0244687_09314516.jpg
娘の為に作ったミニかまくらだけが、新雪で良い感じに絵になってました・・・・。
d0244687_09315025.jpg
丸1日かけて雪掻きは終了。翌日2月16日(日曜)の朝方には、良い感じに歩道を確保できました。
d0244687_09315427.jpg
ただし・・・我が家に出来た雪の山が1.5倍くらいになってしまいました・・・。
d0244687_09315703.jpg
せっかく大きくなったので、また娘の為にかまくら内部を大きくしました。
d0244687_09320076.jpg
娘が両手を伸ばしても、まだまだ余裕があります。
d0244687_09320651.jpg
それにしても高さにして俺の身長(175cm)くらいあるこの雪の量・・・、仮置きといえども、排雪するのは面倒です。
d0244687_09320375.jpg
喜んでるのは子供だけ(笑)。
d0244687_10031234.jpg
それから1週間、2月23日(日曜)の午後の状態です。
徐々に雪融けが進み、重みでかまくら入口が潰れてきていました。
こうなるともう安全性は確保できないので、娘の了承のもとで取り壊しが決定しました。
d0244687_10031600.jpg
ここからが本題です。
ようやく幹線道路だけでも雪がほぼ無くなり走れる状況になったので、
なんとか3週間ぶりのライドができました。
d0244687_10032044.jpg
我が家が一部根雪ができやすい裏路地じゃないのを喜びます。
家の前さえ雪掻きすれば、バイクがスムーズに出せる!。
あの歴史的大雪から僅か2週間、2月に2回もバイクを走らせることができたのを嬉しく思います。
そしてこの2週間、朝晩の凍結に悩ませられる状況の中、
ツーキング(バイク通勤)ライダーにならずに済む己の環境に感謝しました。
d0244687_10032539.jpg
仙台の平野部で積雪から1週間経っても、田んぼに雪がこれだけ残っているのは、やはり近年では珍しいです。
d0244687_10032998.jpg
d0244687_10033482.jpg
幹線道路は問題ないですが、やはり日陰で交通量が少ないところだと、まだまだ雪が残っています。
d0244687_10034036.jpg
お気に入りの河川敷へ行ってみます。
d0244687_10034846.jpg
d0244687_10034647.jpg
河川敷ですが、当地は四輪車も入れる駐車場スペースです。
決してむやみに河川敷の盛り土部分や整地部分を走って荒らしてはいけません。
d0244687_10034356.jpg
およそ1時間くらい遊んで、帰り際にガス補給して帰還しました。
d0244687_10035369.jpg
台風や夏のゲリラ豪雨もそうだけど、今回の大雪では、本当に屋内保管の有難味を実感しました。
頼むから3月は纏まって降らないでくれっ(笑)。でもあと一回くらいきそう・・・。

それにしても、ネタ枯れな冬季で5日連続エントリー。
ブログの為にネタ集めする訳では無いので、ネタが無ければ更新が滞る・・・。
逆もまた然りですね(笑)。

[PR]
by DIO-PHOTO | 2014-02-27 12:55 | ツーリング