ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

奥松島~仙台港シーサイドツーリング

d0244687_16545885.jpg
年始も既に半月が過ぎていますが、ようやく2014始動です。走り初めをしてきました。
1月18日(土曜)、目的地は凍結や積雪のリスクが少ない海沿いとして、松島方面をチョイスです。




d0244687_16550541.jpg
朝8時、日課のウォーキングのあと、二ヶ月振りに愛機のエンジンに火を入れて様子をみます。
d0244687_16551047.jpg
冬季でも安定のFI車で、気持ちよく一発でエンジン始動です。
過去に所有した名機XR250も、冬季の暖気や燃調だけはちょっとだるかった。その辺は本当にらくです。
d0244687_16551557.jpg
朝食を終えて、日差しも程よく上がった10時頃に自宅をスタート。
二ヶ月振りの鬱憤を晴らすべき、楽しく走れるよう、防寒対策をしっかりしていきます。
d0244687_16552481.jpg
まずはお気に入りの松島の展望台へ。
d0244687_16555132.jpg
冬ツーリングは交通なども含め、多少観光先の混雑感が緩和されるのが良い。
d0244687_16560461.jpg
ただし気は抜けません。海沿いでも日陰は凍結ポイントが見られます。
d0244687_16555849.jpg
行けるものなら山間区間も狙いたいけど、この凍結がホント恐ろしい。
通年バイクが楽しめる北限が宮城だと思ってるけど、この辺は細心の注意を払いたい。
d0244687_17233333.jpg
奥松島(野蒜海岸)に向かう途中、お気に入りの小休憩場所で海の幸を楽しみます。
d0244687_17234860.jpg
d0244687_17235860.jpg
帆立貝焼きといか焼きをオーダー。
d0244687_17240391.jpg
d0244687_17240841.jpg
焼き上がるのを待つ間、無料のわかめ汁で温まります。
d0244687_17241460.jpg
ここは我がベガルタ仙台の選手達にも縁のあるところ。その辺も含めて贔屓にしています。
d0244687_17241890.jpg
待つこと数分、焼きたてジューシーな帆立が登場。
d0244687_17242323.jpg
大きさも肉厚もばっちり。久しぶりでしたが、いつ来ても最高の味わいです。
d0244687_17242782.jpg
いか焼きも登場。食べ応え満点です。
d0244687_17243435.jpg
d0244687_17335977.jpg
このひたひたの甘口の醤油だれが何気に絶妙で、食材の旨みを盛り上げる。
当地界隈を走るライダーは是非お試しあれ。
d0244687_17340553.jpg
海の幸は鮮度が第一。採れ立てが一番ですね。
d0244687_17340977.jpg
d0244687_17341592.jpg
休憩を済ませたあとは、目的地の野蒜海岸を目指します。
d0244687_17342196.jpg
途中の温度表示。
d0244687_17342505.jpg
もう11時半近かったのに、気温0度です。
でも日差しも有り、風も無く防寒対策の効果か、特別辛くはなかったかな。
ハンドルカバーに頼らなくても済むグリップヒーターもこの時期は神装備です。
d0244687_17344174.jpg
そして目的地へ。
d0244687_17343239.jpg
大震災の津波被害が壮絶だった当地ですが、瓦礫の撤去だけはかなり進んでいます。
d0244687_17461133.jpg
まだ爪痕はあるけどね・・・。
d0244687_17463513.jpg
d0244687_17465030.jpg
d0244687_17464117.jpg
でもやはり地元宮城の好きなツーリングスポットに代わりはないからね。
d0244687_17471729.jpg
いつも通り普通に愛機撮影を楽しみます。普通に・・・この何気ない幸せを実感できるのが大事。
d0244687_17474517.jpg
d0244687_17475032.jpg
d0244687_17481153.jpg
やっぱり落ち着く。仕事等の時間に追われる日常から解放されるこの一人の時間が、とても心地良いです。

d0244687_17532696.jpg
ちょっとだけ場所を移動し、海岸の北側へ。
d0244687_17533308.jpg
何度か来た人なら分かりますが、津波の塩害の影響なのか、背景にあった防風林がだいぶ伐採されています。
d0244687_17534219.jpg
普段はこんなにも穏やかな海岸なのにねぇ。
d0244687_17534689.jpg
d0244687_17535267.jpg
伐採された為、向こう側が丸見えです。なんかちょっとせつない。
この場所では、既に退職してしまいましたが、同じ職場の現場の方の御両親が避難中に亡くなっています。
d0244687_17535760.jpg
d0244687_17540179.jpg
d0244687_18002450.jpg
野蒜でまったりした後は、来た道を少しだけトレースしながら戻り、ちょっとだけ松島の海岸の景色を楽しみます。
d0244687_18002955.jpg
d0244687_18003352.jpg
d0244687_18003738.jpg
当初予定では松島から七ヶ浜のつもりでしたが、各地で写真撮りを楽しみ過ぎて時間が押してしまい、
そこはスルーして、シーサイドツーリングの最後の目的地としてお馴染みの仙台港方面へ向かいます。
d0244687_18004658.jpg
ここはサーファーのメッカ。冬季でも多くのサーファーが駐車場を埋めていました。
d0244687_18005342.jpg
d0244687_18010040.jpg
d0244687_18010422.jpg
d0244687_18011058.jpg
d0244687_18011764.jpg
d0244687_18132220.jpg
このバイクに乗れなかった二ヶ月・・・家族サービスや趣味のサッカー応援観戦は良いとして、
薄っすら積雪だったり雨や強風だったり、乗り出すタイミングが合わず悶々と過ごしていました。
なのでこの日はかなりガス抜きができた感じ。まったり下道ツーリングには、やはりCRF250Lは最高です。
約4時間(走行距離85km)のまったりした楽しいライド、予定通り午後2時前に無事帰還しました。
d0244687_18132796.jpg
最後はお馴染みの自撮りショット(笑)。
今年は今のところ積雪はそれ程でもないけど、明らかに例年よりも寒い冬です。
でも積雪や凍結さえなければどうということはないので、
この調子で仙台の平野部だけでもドカ雪があまり来ないよう祈ってます。
2014シーズンの最初のツーリング記事でしたが、今年もマイペースで更新したいと思います。




[PR]
by DIO-PHOTO | 2014-01-19 18:31 | ツーリング