ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

HONDA RTL260F

d0244687_19162326.jpg
2013シーズンの全日本トライアル選手権チャンピオンマシンの「RTL260F」の紹介です。




d0244687_19164862.jpg
最終戦の菅生大会で撮影したもので、小川選手の実使用のマシンです。
それだけに、車体の競技中に付いた泥汚れ等が生々しいです。
d0244687_19165513.jpg
水冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒エンジン。
2スト全盛の時代を知るものとしては、
当事4スト化の重量増やパワーのピックアップ等の悪影響を心配したものですが、
最新スペックの昨今の競技車両においては、全く杞憂だったようです。
d0244687_19170475.jpg
d0244687_19171262.jpg
d0244687_19172290.jpg
一般のオフ車全般にもいえますが、上側から見ると、とてもスリムな車体なのが印象的です。
d0244687_19173177.jpg
d0244687_19174626.jpg
d0244687_20014931.jpg
こうした最高峰のマシンのワークスモデルは多少別格ですが、オフ車両のコンペモデルは、
比較的に一般競技者でも入手可能な価格なのが、競技人口の裾野を広げる意味で良いです。
d0244687_20021467.jpg
d0244687_20022076.jpg
トラ車好きとしては、この辺の使用感と相まって、なかなか痺れるショットです。
d0244687_20024240.jpg
d0244687_20023756.jpg
d0244687_20134231.jpg
2013全日本チャンピオンを勝ち取ったGATTI(ガッチ)こと小川友幸選手。
自身通算3度目の全日本王者です。
逆転チャンプのかかった最終戦、競技中の集中力とライテクは素晴らしいものでした。
こんなことなら表彰式も見ておけばよかった・・・(笑)。
スピード競技と異なり、ポイント集計等ですぐに結果が分からないんだよね。
d0244687_20135079.jpg
俺と5歳程しか変わらないベテランライダー。
黒山選手同様、この2強を脅かす選手が出てくるのが、これからの楽しみのひとつです。
d0244687_20135870.jpg
良いマシンを手に入れるのも実力の内です。
HONDA RTL260Fのポテンシャルをフルに引き出してのタイトル獲得は本当に素晴らしかった。

全長×全幅×全高 2,010mm×830mm×1,130mm
ホイールベース 1,320mm
重量 71.7kg(乾燥)
最高出力 14.8kW[20.1PS]/7,000rpm
最大トルク 23.1N・m[2.36kg・m]/5,500rpm
※市販車スペック

[PR]
by DIO-PHOTO | 2013-12-14 20:42 | HONDA BIKES