ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2012 YAMAHA YZF-R15

d0244687_17084040.jpg
本当は昨年載せたかったネタなんですが、展示イベントであまりに不親切というか、雑な置き方だったので、
フォトブロガーとしてはそこがとても嫌で(笑)、今さらながらエントリーとなりました。
ヤマハのアジア向け150ccロードスポーツ「YZF-R15」の紹介です。




d0244687_17084732.jpg
でも2013年(全日本R6菅生大会)は違いました。ブーステント完備のオシャレで綺麗な展示です。
ヤマハ(YSP)もようやくやる気になってきたか・・・(笑)。
d0244687_17090584.jpg
150ccクラスとは思えぬ迫力のあるデザインです。
ホンダのCBR250R、カワサキのNinja250が人気の軽二輪ですが、ヤマハだけが沈黙しております。
そこに不安を抱いた?ヤマハ系ディーラーのYSPが、アジア向けの上限150クラスのこの車体を輸入したようです。
d0244687_17091190.jpg
日本国内の場合だと、正直中途半端さは残りますが、高速も走れるライトウェイトスポーツは侮れないと思う。
車両重量134kg(16.6PS/8,500r/min)だと、ライバル車のCBRやNinjaと比べて約30kgも軽い。
バイクにとって軽さは大きな性能です。その辺に価値を見いだせるライダーはツウだなと思う。
d0244687_17092225.jpg
d0244687_17091761.jpg
本格的な大型SSクラスと違ってかなり高めのセパハンは、入門マシンとしても良さそう。
d0244687_17092829.jpg
何よりデザインがさすがなんだよなぁ。初期のYZF-R1(同僚が昔乗ってた)を思い出すカッコイイフォルムです。
d0244687_17093405.jpg
特にこの辺のカウルデザインが素敵。
d0244687_17095065.jpg
来年の秋以降には、今年の東モで鮮烈な登場を果たした「R25(仮称)」の公道バージョンが発表されるだろうから、
そうなると・・・おそらくこのモデルはお役御免でしょう。その前に紹介しておきたかった・・・(笑)。
d0244687_17094421.jpg
d0244687_17095633.jpg
d0244687_17100129.jpg
R15の2012年モデルは¥359,100と、なかなか値ごろ感のある設定です。
2013年モデルは
¥378,000ですが、カラー以外は同じなのかな。
なぜに最新モデルを展示しないのか・・・大人の事情(旧在庫がまだある)なのでしょう。
個人的にはこのヤマハブルー(
ディープパープリッシュブルーメタリックY)は好きです。
d0244687_17093912.jpg
クラス問わず、しっかり練られているヤマハのデザイン思想は、ホンダも是非見習ってほしいところ。
逆に近年の国内市場軽視のヤマハには、ホンダのラインナップや開発力を見習ってほしい。
リーマンショック以降、儲かる市場(主にアジア諸国)だけやりたいのは、ビジネスとしては当然だけど、
そこはやっぱり日本メーカーなんだから・・・HY戦争時代の意地を見せてくれ。
そんな訳で、ヤマハの新開発の並列2~3気筒エンジンベースの派生モデルの展開をちょっと期待しています。


by DIO-PHOTO | 2013-12-04 18:00 | YAMAHA BIKES