人気ブログランキング |
ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2013 紅葉ツーリング【蔵王エコーライン編】

d0244687_9455329.jpg

前回からの続きです。
まずは二口峠を山形側へ下りて行きます。
紅葉は山形側も毎年素敵なので、期待が大きいです。



d0244687_9484520.jpg

県境から走り出してすぐですが、綺麗な雲海が見られました。
d0244687_9505211.jpg
d0244687_9514264.jpg
d0244687_951505.jpg
d0244687_9515627.jpg

見事な紅葉の絨毯に感動です。
d0244687_9522380.jpg

陽射しが降り注ぎ、綺麗に色付く山々の光景が最高です。3連休の中の晴天予報を狙った甲斐がありました。
d0244687_9542317.jpg
d0244687_9545143.jpg
d0244687_955219.jpg

こういう展開だと、毎度自己満足の愛機と風景のショットも撮り応えがあるというものです。
d0244687_9575051.jpg

d0244687_958388.jpg
d0244687_958146.jpg

シートバッグのダブル装備(合計最大29L)ですが、サイドのシルエットはこんな感じ。
左右の張り出しが無いので、自分の身長だと乗り降りの影響はほぼありません。
小物の基本装備を手前のバッグに収納することにより、
トップボックスへの換装の際は、大容量を丸ごと確保できるところも良いと思います。
キャリア付きのCRF250Lへの荷物積載を検討中のライダーさんは参考にどうぞ。

ただ、オフ乗りなら誰しも体感する尻痛で、直線区間などでその対策として後方に尻をずらしますが、
それができないのがちょっと辛い(笑)。

この日は履いていませんでしたが、他にも尻パッド入りのサイクルパンツを履いたり、
停車中に左に大きくけつをずらしたり、スタンディングで走ってみたり、
オフ乗りのツーリストでは常識の対策で多少緩和するつもりです。気休め的なとこもあるけどっ(笑)。
ゲルザブはシルバーのシートに似合わないので見送ってますが、ホントはちょっと試したい(笑)。
d0244687_10211770.jpg

d0244687_10234286.jpg

少し下ると今度は壮大な山並みの風景とご対面です。
d0244687_10261157.jpg

これは月山かなぁ・・・。地理に疎いのであれですが、山頂の雪が冬の始まりを感じさせます。
d0244687_10283919.jpg

この日は行く先々で趣味写真日和でした。
d0244687_10294928.jpg

4時間近く走って、身体も冷えてきたので、いつもの山形観光物産会館で長めの休憩です。
d0244687_10304957.jpg

まだ11時くらいでしたが、小腹が空いていたので、ここで早めのランチタイムです。
d0244687_10314353.jpg
d0244687_10315026.jpg

今回は家族からのお土産リクエストもなく、たまには自分の為に買っていきます(笑)。
d0244687_104344100.jpg

休憩を済ませたあとは、この日のもうひとつのお楽しみ。
前回からの予告通り、「今年最後の蔵王エコーライン」を走り抜けます。
山形側から進入することはほぼ無いので、その辺の景色の見え方の違いも楽しみでした。
d0244687_10461838.jpg

一気に山頂まで駆け上がり、ハイライン入口手前で停車。
d0244687_10495311.jpg

山形側も良いけど、宮城側の雲海も素晴らしい。
d0244687_10524118.jpg
d0244687_1053611.jpg
d0244687_10531330.jpg
d0244687_10554158.jpg

d0244687_1145931.jpg

d0244687_1055501.jpg

今年ラストと思うと名残惜しいですが、この日二度目の感動を自撮りで表現します(笑)。
d0244687_10592990.jpg

紅葉渋滞に巻き込まれることも無く、すいすいと宮城側へ下りますが、
さすがに滝見台付近は違法駐車が多く、黄色ラインの影響もあって少し渋滞が発生していました。
d0244687_1121271.jpg
d0244687_1122214.jpg

少しガスが出ていましたが、半月前にCBRで来た時よりもだいぶ紅葉が進んで見頃でした。
d0244687_1185277.jpg
d0244687_119174.jpg
d0244687_119985.jpg
d0244687_1192977.jpg

これだけ紅葉が見事だと、ちょっとクルマを停めたくもなるか・・・。
警察車両が来て警告を始めると、あっという間にいなくなりました(笑)。
d0244687_1112369.jpg
d0244687_11124568.jpg
d0244687_1112539.jpg

このあとは青根峠を抜けての帰路となります。
d0244687_11143890.jpg
d0244687_11144696.jpg

エコーラインを抜ける直前の紅葉の回廊。
d0244687_11155914.jpg

観光の四輪車が意外なほど少なく、快適に青根峠を通過しながら、この日最後の紅葉の風景を楽しみます。
d0244687_11171784.jpg
d0244687_11172487.jpg

たいした距離は走っていませんが、見頃のピークだけあって、紅葉を堪能する意味ではお腹いっぱいな1日でした。
d0244687_11192576.jpg

この日は午後2時頃を目安に帰還指示が出ていましたが(笑)、すでに間に合わない時間だったので、
開き直って宮城川崎のコンビニで最後の休憩を20分ほど取りました(笑)。
景色が素晴らし過ぎて、あちこちでいつもより長めの停車が理由です。
d0244687_11222158.jpg

午後3時には無事帰還となりました。
連休の残りは家族タイムや東北ゴールデンイーグルスの日本シリーズ優勝の余韻に浸りつつ、
まったりな休日を過ごしました。年末に向けて、忙しいやら寒さを言い訳にせず、
マイペースでバイクを楽しみたいところです。でもそろそろ県内でも「初雪」の話がでそうです。
積雪の影響が無いうちに、少しでもバイクを乗り溜めしたいな。

備考:走行距離188km(高速不使用) 燃費30.3km/L
by DIO-PHOTO | 2013-11-08 20:00 | ツーリング