ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2013MFJ全日本トライアル 第7戦 東北大会(SUGO)【第6・7・8セクション】

d0244687_8472939.jpg

前回からの続きで、第6~8セクションです。
第5セクションから徒歩で約10分移動です。
この10分間が意外と曲者で、トラ車でサクッと移動してしまう各選手との時間差で、
お目当ての選手の競技開始まで間に合わないこともあります。
正直なところ観客よりも競技スケジュール優先を感じる。まぁ、競技の性質上、この辺は仕方ないか。
保安上の問題はあるでしょうが、観客でもミニサイクル持込みOKなら良いのにな(笑)。



d0244687_8563651.jpg

【第6セクション】
d0244687_8565861.jpg
d0244687_8571034.jpg
d0244687_8574173.jpg
d0244687_8584519.jpg

この谷を降りてまた登る自然の地形の醍醐味を味わえるセクションは好きで、毎年楽しみにしています。
森林の暗がりで写真撮影には向かないけど、今年は日差しがあったので、いくらかましでした。
d0244687_905632.jpg
d0244687_911336.jpg
d0244687_912238.jpg
d0244687_913055.jpg
d0244687_91396.jpg

トラクションの掛け辛い柔らかい土の急斜面を登ることにテクニックを感じる。
d0244687_935423.jpg

d0244687_9414362.jpg
d0244687_941556.jpg
d0244687_942774.jpg
d0244687_9431844.jpg
d0244687_943306.jpg
d0244687_9434031.jpg
d0244687_943584.jpg
d0244687_944927.jpg

第6セクションを堪能して、また少し徒歩で1~2分移動します。
d0244687_9461824.jpg

【第7セクション】
すると第7セクションがショートルートなのか、大半の主力選手が終えており、
野崎選手を捉えるのが精一杯でした。
d0244687_9482854.jpg

その為、このセクションは2ショットです・・・(笑)。
来た道を引き返し、第8セクションへと向かいます。
d0244687_950089.jpg

【第8セクション】
下位クラスの選手が詰まっていたので、何とか間に合いました。
d0244687_9505385.jpg
d0244687_951692.jpg

短いながらもこの急勾配に各選手は苦しめられていました。
d0244687_9542294.jpg
d0244687_9543567.jpg
d0244687_9544720.jpg
d0244687_955146.jpg
d0244687_9552577.jpg
d0244687_9555263.jpg
d0244687_9562427.jpg

観客との立ち位置で、勾配のきつさが分かると思います。
d0244687_100141.jpg
d0244687_1013215.jpg
d0244687_1021948.jpg

d0244687_103174.jpg

d0244687_1023272.jpg

ここ菅生大会を得意とする野崎選手ですが、この第8セクションを2LAP共に無念の5点・・・、
黒山、小川の二大巨頭との優勝争いから脱落するきっかけになってしまいました。
ここは2LAP目では黒山選手も5点だったので、その難易度が分かります。
次回は全12セクションの残りの9~12の4セクションを一気に載せます。
[PR]
by DIO-PHOTO | 2013-11-04 10:15 | 全日本トライアル