ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

蔵王エコーライン&七ヶ宿ツーリング

d0244687_13214246.jpg

10月14日(月曜)祭日のこと。土日に比べて天候も安定して穏やかなバイク日和です。
早朝の時間を狙って、CBR1000RRのニュータイヤの皮むきを兼ねて、半日ツーリングを楽しんできました。
ルートはクネクネの多い蔵王エコーラインと、緩やかでフラットに近い山間のルートの景色が素敵な七ヶ宿方面です。



d0244687_13283433.jpg

早朝の4時半起床、5時半スタートです。
段々と秋の肌寒さが気になるようになってきました。この秋初の冬ジャケ装備(インナー1枚)です。
d0244687_1351129.jpg

早朝ライダーの特権、綺麗な朝焼けです。
走り出して10分くらい、市街地中心部を突っ切る途中、思わずバイクを停めてしまいました。
d0244687_135746.jpg

郊外に出たところでガス補給。前回のレッカー以来、中途半端な状態でした。
朝の日差しが段々強くなって、鮮やかにバイクを照らします。
d0244687_13592351.jpg

釜房湖を通過する際、冬季の海に多い毛嵐(気嵐)に似た現象が起きていました。
d0244687_1404344.jpg

ツーリングの際、何度もここは通っていますが、こんな幻想的な情景は初めてかも。
d0244687_141438.jpg

序盤から写真撮影に気が向くとあれなので(笑)、ここから休憩も挟まず一気に蔵王エコーラインを目指します。
紅葉情報も出ていたので、多少渋滞も気になっていました。
d0244687_145886.jpg

滝見台駐車場に到着。
d0244687_1454374.jpg

ここは定番のツーリングルート。今年4回目のエコーラインなので、たまにはしっかり滝を撮ろうと思っていました。
d0244687_149143.jpg
d0244687_149201.jpg
d0244687_1492630.jpg

実はこの展望台からのアングルは初撮影です。見応え満点でした。
紅葉がピークの頃は凄く混み合いそうな感じです。
d0244687_14105752.jpg
d0244687_14111273.jpg
d0244687_14111661.jpg

多少紅葉も期待していましたが、この日はまだまだでした。でも風は穏やかで、澄み切った青空が最高です。
前日の強風(7m以上)が嘘のようです。強風は個人的に「雨よりも大敵」です。
突風は予測し辛いので、高速巡航や停車時は特に怖い。山頂ライドの強風は本当に酷く怖い。
家族サービスを土日にこなし、ツーリングをこの日に定めて正解だったようです。
d0244687_14181830.jpg

滝見を楽しんだ後は、山頂まで走ります。
ここまで車は2台、すぐ前を譲ってくれたし、春夏に多い峠族ライダーも少なく、ストレスなく快走できました。
d0244687_14223847.jpg
d0244687_14232673.jpg

ハイラインは走りませんでしたが、山頂からの青空も最高でした。
当然ですが、山頂に上がるほど紅葉感は良かったです。
d0244687_14372111.jpg

気温一桁台の高原の澄み切った空気がひんやりして気持ち良かったです。
d0244687_14394199.jpg
d0244687_14394614.jpg

冬季っぽい空気感で、山並みが奥まで綺麗に輪郭を映し出し、カメラ心を擽ります。
d0244687_14405287.jpg
d0244687_1441869.jpg
d0244687_1442671.jpg

時間はまだ朝の7時半過ぎ、バイクを照らして伸びた影が印象的でした。
d0244687_14445486.jpg

エコーラインを山形方面に下り、麓のコンビニでようやく朝食タイム。
磐梯吾妻スカイライン(福島)のこの時期の紅葉渋滞と比べて、予想外に気持ち良く走れました。
まぁ、この時はまだ8時だし、時間帯も良かったのかな。
d0244687_14494690.jpg

昨年の様に紅葉ツーリングを楽しみたい10月ですが、当月は他に楽しいイベントも控えており、
月末にあと1回バイクを出せるかどうか・・・。11月上~中旬辺りにラスト紅葉ツーを考えたいところです。
それにしても山形方面も晴天がサイコー!

この後は少し南下し、七ヶ宿街道を最短の金山峠を使わず、
一旦高畠方面まで出て、そこからまったり七ヶ宿ルートを楽しみます。
金山峠はタイトコーナーで道幅も狭く、森林で見通しもイマイチなので、落ち葉が気になるこの時期は避けました。
まぁ・・・前回のCBRのパンクトラブルのトラウマが、心のどこかに潜んでいたのかもしれないけど・・・・。
d0244687_1513754.jpg

滑津大滝に到着です。
d0244687_1543362.jpg

いつも駐車場の高い位置からの眺めばかりだったし、ソロツーで時間にゆとりもあるので、
今回は間近で見ようとふいに思い立ちました。
d0244687_1563723.jpg

戻りが面倒そうな階段を下ります(笑)。
d0244687_1575836.jpg
d0244687_1581086.jpg
d0244687_158304.jpg
d0244687_1584198.jpg

流れる滝の雰囲気も良いけど、水飛沫をハイスピードシャッターで捉えるのも楽しいです。
ハイ、NDフィルターを持っていない言い訳ですが・・・(笑)。
d0244687_15114929.jpg
d0244687_15134349.jpg
d0244687_1512024.jpg
d0244687_151281.jpg
d0244687_151358100.jpg
d0244687_1514735.jpg
d0244687_15142828.jpg
d0244687_15144323.jpg

こんなに間近で滝を拝めるとは、素晴らしい迫力に感動しました。
蔵王の滝見も七ヶ宿の滑津もよく利用するツールートの途中ですが、
たまにはこうして自然と向き合って楽しまないとね。これもツーリングの醍醐味です。
d0244687_15203782.jpg

それにしてもこの青空・・・・(略)。
d0244687_15224451.jpg

最後は道の駅七ヶ宿へ立寄ります。
d0244687_15252749.jpg

ここはいつも混んでいるイメージなので、スルーが多い。
いつもの七ヶ宿公園側の方がまったりできて良いのだけど、たまにはこちら側からのダム湖と噴水が撮りたくなった。
d0244687_1528519.jpg
d0244687_15291833.jpg
d0244687_1529358.jpg
d0244687_15294239.jpg

この滑り台を見ていると、子供を連れて来たくなる。けど帰りがだるそ~(笑)。
d0244687_15304593.jpg
d0244687_15305259.jpg
d0244687_1531414.jpg

ライダーさん達の休憩も多く、道の駅らしい溜まり場です(笑)。ぶっちゃけ、やっぱり落ち着かない(笑)。
d0244687_1535147.jpg

七ヶ宿からR4まで出て、そこから東北道(白石IC~泉PA)で高速ワープ。
泉PAスマートETCを下りてすぐのコンビニで最後の休憩後、お昼前には無事帰還しました。
七ヶ宿辺りで気温が20度近くまで上がったようで、早朝の7度からのギャップで冬ジャケとパンツが暑かった(笑)。
d0244687_15392063.jpg

CBR1000RRは冬季(12月~3月)はほぼ乗らないでしょう。
融雪剤の塩害が嫌だし、着膨れした装備で前傾ポジの操作もだるいし、何より路面温度が低いのが嫌(笑)。
冬も近いので、今年あと何回乗れるだろうか・・・。積雪の多い寒冷地ライダーのカウントダウンが始まっています。

馴染みのディーラー(ドリーム)さんでは、冬季屋内保管(点検含む)サービスをしているので、
12月~3月は寒くて乗らないというライダーには、バイクのコンディション維持も含めてお奨めです。
この辺は寒冷地の地方ならではのサービスかな。

備考:走行距離220km(高速使用) 燃費19.4km/L
by DIO-PHOTO | 2013-10-16 19:30 | ツーリング