人気ブログランキング |
ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

喜多方「朝らー」ツーリング

d0244687_6324846.jpg

9月22日(日曜)、3連休の真ん中です。
前回のツーリング中のアクシデントにより不完全燃焼に終わった鬱憤を晴らすべく、
ロングライドができるルートとして、福島の喜多方市を目指して走ってきました。
喜多方といえばラーメンの町。昨年5月以来の喜多方「朝らーめん」狙いです。



d0244687_6405757.jpg

前日の土曜日は、愛する娘の幼稚園の運動会。年長さんなので、今年が最後です。
父親としての義務を3年連続でしっかり果たし、娘の雄姿を堪能してきました。
それもあって、嫁からは終日ライドの許可もすんなりゲット。ただしお土産は忘れないようにと・・・(笑)。
お土産用に積載ボックスを装備。朝4時半起床、ヘッドライトの明かりが眩しい夜明け前の5時過ぎにスタートです。
d0244687_656382.jpg

早朝は空いているので、市内中心部を突っ切り、仙台宮城ICより福島西ICまで高速を活用します。
連休中の予報で2~3日目は同じような天気のようで、帰路の山形の一部雨予報が気になりましたが、
午前中はそこそこ晴れ間も見られて良い天気でした。
d0244687_6591623.jpg

スタートから1時間。国見SAで最初の休憩。連休中もあってか、車中泊っぽい車両も多かった。
d0244687_792867.jpg

国見SAでちょっと朝霧が出ていましたが、道中の山間ルートは視界良好で快走できました。
d0244687_7103423.jpg

レークラインで小休憩&カメラタイム。
土湯からレークライン付近のルートはかなり寒く、スリーシーズンジャケでは足りず、ここでインナーを着込みました。
d0244687_712198.jpg

d0244687_712315.jpg
d0244687_7124125.jpg

早朝ながらも意外とライダーの初動が良く、喜多方に着くまでとその後も、数多くのライダーとすれ違いました。
d0244687_7154312.jpg

福島有料観光3大ラインも、震災復興絡みの無料化と、その後の道路償還期間終了と合わせ、完全無料となりました。
工事が進んで取り壊し中のゲートが印象的です。
結局、バイクライフリターン後に有料で走ったのは2010年の一回だけでした。
d0244687_720384.jpg
d0244687_7201558.jpg

レークラインの先で、予定よりも早めにこの日初給油。理由は燃料計がいつもより早めに減っていったから。
後ほど燃費計算してみると、この時が27.2km/Lで、平均より極端に悪く、帰宅直前の2回目は34.6km/Lと良好。
早朝の冷温時間帯かつ高速使用で、スロットルを開け気味だったのが原因でしょう。
喜多方市についてからは、日差しも出て暖かく、おそらく気温差は7度以上あったと思われます。
こんな時は非力かつタンク容量の小さいのが若干気になります。
まぁ、完璧なバイクなど、この世のどこにもないけどね(笑)。
d0244687_7495818.jpg

道の駅「裏磐梯」でトイレ休憩タイム。
この流れで現地到着予定が8時20分くらい。
喜多方の名店「坂内食堂」・・・この時間なら混まないだろうと・・・。
あまかった・・・・。

d0244687_7543291.jpg

おぉぉ・・・。これは・・・。
さすがは3連休の真ん中。あまく見過ぎでした。8時半前で既に店外に50人以上の行列。
とりあえずネタショットを抑えて(笑)、すぐに当店での食事を断念します。
どれ位でお客が捌けるか読めないし、時間が勿体無い。連休初日ならもう少しましだったかな。
d0244687_75912.jpg

他に早朝営業店の下調べもなく、少しバイクを走らせて見つけたお店は「あべ食堂」さん。
d0244687_82313.jpg

駐車場もあり、その脇のスペースにバイクを駐輪します。
d0244687_825373.jpg

店外には6~7人程度。これならと、並ぶこと15分で入店できました。
d0244687_834519.jpg

この暖簾の雰囲気が良い。
d0244687_844555.jpg

店内の雰囲気も「昔ながら」な感じです。店員のおばちゃん達も元気に声が出て、地元民にも愛されている感じ。
d0244687_865969.jpg

待つこと15分。注文したのは「チャーシューメン(850円)」です。
d0244687_875838.jpg

d0244687_881252.jpg

あっさり醤油味のスープに麺の湯で加減も絶妙。空きっ腹には丁度良い食べ応えでした。
薄切りのチャーシューでしたが、シンプルな味わいで噛み応えもあり、とても美味かったです。
d0244687_8153661.jpg

あべ食堂さん、オーソドックスで飽きの来ない味わい。いずれまた来たいです。
当初お目当てだった坂内食堂は、来年のリベンジネタかなぁ(笑)。
d0244687_8175946.jpg

ミッション達成ということで、ここからは帰路になります。
北上して米沢方面を通り、山形県側から宮城に戻るルートです。
d0244687_838250.jpg

少し疲労感が出たものの、休憩も取らずに走ること約2時間。山形県観光物産会館に到着。
d0244687_840403.jpg

お土産ミッションで、今年二度目の期間限定ラスクを買いに来ました。
「山形そばも一緒に買ってきて!」と言われたので、もう帰路ルートの選択の余地がありませんでした(笑)。
本当は七ヶ宿経由で前回のアクシデントで果たせなかった七ヶ宿ダム湖を回りたかった・・・。
d0244687_8451010.jpg
d0244687_845202.jpg
d0244687_8453197.jpg

嫁の希望のアーモンドラスク(3箱)と山形板そば、そして娘の要望でブルーベリーラスクと、出費が痛い(笑)。
家族あってのバイクライフ、自由な時間を得られると思えば安いもんかな。
トップボックス装備で来たので、余裕の収納でした。
ボックスはちょっと重心が上がって、かつリア加重になるのでそこが気になるけど・・・。
d0244687_8513777.jpg

山形蔵王IC(山形道)から東北道、宮城の南部道路、東部道路を使い、仙台東ICで高速を降りて帰路となります。
途中、菅生PAで最後の休憩。まだ12時過ぎでしたが、曇り空と風が少々強くなって怪しい天気。
d0244687_854547.jpg

休憩を切り上げて出なきゃ・・・と思いつつ、眠気が出たのでライダーはちょっとへたばっていました(笑)。
観光ポイントも無く、走りメインで休憩もそこそこだったので、少し疲れが出た感じ。
d0244687_8585957.jpg

この日はCRF250Lのツーリングとしては最長記録。徐々に距離を伸ばし、高速を活用した時の感じを確かめています。
新車購入から1年数ヶ月。乗り出しから液漏れ等のトラブルも皆無で、新型の初期ロットとしては当たりなのかな。
バイク店での整備が行き届いているのかもしれないけど、とにかく今現在トラブルは出ていません。
海外生産でもやはりホンダブランド。良いバイクだ。
d0244687_92995.jpg

午後1時30分過ぎ、予定よりだいぶ早く無事帰還しました。
この日は終日ライドOKでしたが、8時間以上のライドだったので十分前回の鬱憤を晴らすべく走れました。
d0244687_9121838.jpg

クォーターマシンでも、観光を含めて12時間ライドなら、400km前後は走れそうだ。
19歳の時に初めて買って乗った名機VTZ250時代、300km越えたら大冒険なツーリングだったがなぁ。
あの時は帰宅時間なんて気にせず、本当に無計画かつ無鉄砲、装備も脆弱で怖いもの知らずだった(笑)。
若いって良いね~(笑)。

現代の250ccがインジェクション、グリップヒーター、ナビゲーション、ETC、トップボックス収納と何でも有り。
旅先の情報もスマフォで簡単入手。写真はデジカメで撮り放題。想像もつかなかったな~。
この先、子供から手が離れたら、一泊以上のキャンプツーも復活させたい。リターン以降、楽しみは尽きません。

備考:走行距離349km(高速使用) 燃費31.1km/L
by DIO-PHOTO | 2013-09-23 09:49 | ツーリング