ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

バイク人生・・・初のレッカー移動!(タイヤトラブル)

d0244687_160740.jpg

9月14日(土曜)、ついにツーリング初のマイバイクのレッカー移動を経験いたしました。



d0244687_1631675.jpg

この9/14~16の3連休、予報で終日で天気が良さそうなのは、初日の土曜だけらしい。
この土曜は夜のベガルタ仙台応援観戦があったものの、午前中だけならと、好天を狙って朝駆けツーリングです。
未明に雨が降ったようで、少々ウェットな路面状況でした。
d0244687_1654113.jpg

6時20分に自宅をスタートし、順調に釜房ダム湖へ。
あれこれルートを悩みましたが、定番の快走ルートとして蔵王方面を抜けて、七ヶ宿ダム湖まで走る予定でした。
d0244687_167392.jpg
d0244687_1674667.jpg

最近はCRFばかりだったので、およそ一ヶ月振りのCBR1000RRのライドをしっかり味わいます。
二台持ちだと、その都度それぞれの良さを実感して飽きがきません。
d0244687_1610932.jpg
d0244687_1610201.jpg

特別変わった事もなく、いつも通りの愛機の写真撮影を楽しみます。
d0244687_16111662.jpg

スタートから1時間20分ほど、遠刈田方面のコンビニで初休憩を取ります。
d0244687_16202416.jpg

この後は蔵王の山岳ルートを突っ切って、快走の長老湖~七ヶ宿方面を目指す・・・つもりでした・・・。
d0244687_16221749.jpg

ミルクファーム蔵王から少し先のアップダウンのルート・・・まさかあんな悲劇が待っていたとは・・・。
d0244687_16231329.jpg

極普通のペースで気持ち良く流していました。

いつもよりはややペースを落とし気味に走り、朝駆けの景色を楽しみます。

緩やかな下り・・・反対方向のマイバイクの車線側・・・二匹の野良犬が歩いて向かってきます。

軽く避けようと、更にペースを落としてセンターライン寄りにスッとラインを変えます。

その瞬間・・・フロントからコツンッと嫌な異物を踏んだ様な音・・・

そしてすぐにリアタイヤからパンッと風船の割れるような音と共に激しい振動・・・

ああ・・・その瞬間・・・やった・・・と思いました。

d0244687_16294931.jpg

ギリギリのところで制動、なんとか転倒することもなくバイクを道路端に寄せます。

タイヤの状況を冷静に確認・・・絶望した・・・(苦笑)。

ありえないって!こんな刺さり方・・・。

フロントタイヤで該当の異物を拾い跳ね上げ、リアに転がって刺さる・・・典型的なバイクのパンク形態。

けどさ・・・これだけの異物・・・路上の端ならともかく、なかなか中央寄りに落ちてない。

d0244687_163353100.jpg

芸術的・・・ある意味凄いよ・・・。ここまでの大物は・・・(苦笑)。

小釘なら、刺さったままスローパンクチャーを気にしながら、より安全な場所に駐輪しようと思ったけど・・・

振動が激しくとても無理だ。諦めてレッカーの都合、傾斜がいくらか緩いところまでバイクを手動で押します。

d0244687_16371681.jpg

自慢のレプソルカラーのハガーも、クリアランスがけっこうあるのに、裏面が擦っています・・・(哀)。
少しハガーが歪んでいるかも?とディーラーのスタッフさんの後日談。
d0244687_16393271.jpg

タイヤは見ての通り、パンク修理剤で直すにはリスクが大きい。
即タイヤ交換しないといけないレベルで、その点で買い替え出費の痛い部分の諦めはすぐついた(笑)。
タイヤの内側にかなり深く入り込んで、とても大きな異物だったそうです。
引き抜くのに苦労したとのスタッフさんの後日談。おそらくトラック車両で使うピン?とかその辺の部品らしいとのこと。
d0244687_16425572.jpg

時間はまだ8時過ぎ。ロードサービスに電話を入れます。
繋がるauで、なんとか携帯の電波も入り、無事に状況報告とレッカーサービスの依頼を完了。
約1時間半ほどかかるとのこと。こんな山奥で・・・待つのが正直だるかった・・・。
d0244687_16454174.jpg

待つ間、簡易的なエア漏れチェッカー付きのバルブキャップが、空気の抜けを示していきます。
d0244687_16464896.jpg

こちらはフロントタイヤ側で、通常はこの緑の出っ張り具合で、簡易的にエア漏れを簡単にチェックできます。
d0244687_16482131.jpg

バイクを木陰のなるべく平らな路面まで移動したものの、待つ間は本当に・・・暇・・・。
落ち着いて休む場所も無いし、ただボーっと待つだけ(笑)。
一段落したので嫁に連絡。帰宅予定の午前中には戻れないだろうと状況を軽く説明しておきます。
d0244687_16521820.jpg

やることもないので、こんな時にも愛機を撮ったり、自撮りしたり・・・(笑)。
d0244687_1653390.jpg
d0244687_16531213.jpg

日が昇るにつれて夏の残暑が厳しくなり、その辺がちと辛かった。
マスツーリング等の行き交うバイクがかなりあって、羨ましく眺めていた(笑)。
d0244687_16551852.jpg

そんな中、40分くらい過ぎたところで、一台のバイクが通過後に引き返してきました。
そう・・・1年2カ月振りの再会のXJ6ディバ乗りのSさんです。
この昨年の記事に一度登場したライダーさんです。
d0244687_1658727.jpg

マイブログの読者様なのか、CBR1000RRと俺を確認してわざわざUターンしてくれました。
一通り状況を説明し、レッカー車が来るまでの間、雑談相手になってくれました。
何気に偶然の話し相手の登場が嬉しかった。写真で画像処理している奥のおじいさんはただの通りすがり(笑)。
d0244687_172694.jpg

待つこと1時間40分くらいか・・・時間は10時過ぎ・・・待ちくたびれた・・・。
d0244687_1725393.jpg

そこへ・・・ついにレッカー車が到着!。ホッとします。きちんと場所が伝わってた(笑)。
d0244687_1741553.jpg

Sさんはこの日、福島方面に向かうつもりだったようで、しばし足止めの格好になりましたが、
レッカー車も到着したので、一路ツーリングを続行されたようです。
偶然のバイク乗りの知り合いと遭遇、話相手の登場で、気が紛れて有り難かったです。
d0244687_1772249.jpg

バイクの固定も済んで、予め打ち合わせの通り、馴染みのバイクディーラーを目指し移動します。
d0244687_21591198.jpg

通常はレッカー車への同乗移動はNGです。
今回は山間ルートということで、サービスのドライバーさんのご厚意で乗せていただきました。
要するに交渉次第という訳です。
ドリームオーナーズカード会員は距離無制限でレッカー費用は発生しませんが、事前に言われていたので、
高速道路などの有料区間の料金は支払います。
d0244687_22105789.jpg

来た道を戻りR457からR4に出て、そこからすぐの白石ICから泉PA(ETC)まで高速を活用。
ドライバーさんとあれこれレッカー絡みの裏話が聞けて、飽きずに約1時間ちょっとでディーラーに到着。
d0244687_22131376.jpg

時間は11時45分。とりあえず嫁に電話し、迎えを依頼。
d0244687_22165846.jpg

ロードサービスのスタッフさんに高速代(1,500円)のみ支払い、最後にお礼の挨拶を済ませて車両移動は無事終了。
d0244687_22172832.jpg

今回は・・・いつもツーリングネタ記事を締める時に使う「無事帰還」が使えず・・・。
でも馴染みのディーラーさんまで、比較的順調に辿り着いて本当に良かった。

ディーラーさんからその日の内に連絡があり、もし異物を強引に現地で抜いていたら即NGだったとのこと。
とりあえず自分の判断で良かったようです。
今後はリペア(タイヤ交換等)の打ち合わせ後、作業となり、2週間後に迫っていた六ヶ月点検作業も含め、
しばらくバイクはディーラーにて預かりとなりました。それについては後日エントリーいたします。
d0244687_22251296.jpg

最後はネタショットですが(笑)、本当に今回はお手上げでした。
普段から路側帯付近は異物が多かったりするので、走行には細心の注意をしています。
今回はその辺の注意が散漫だったと思う。バッドラックと自己責任が半々かな。

転倒の理由を砂が浮いてたとか路面が濡れていてとか、それを不運で片付けるライダーがいました。
義兄(嫁の兄)ですが、今も彼は足を引き摺り、将来は人工関節の手術の見込みです。
立ちゴケもそうですが、これは全て己の不注意。「公道」での危機管理(先読み)ができていないだけ。
これはライテクとは全く次元の違う話です。
例え操縦技術が高くても、公道でこけたり、自走不能に陥るのはのは、やはり公道ライドが下手と言えるでしょう。

きっと不運で片付けるライダーはまたやらかすでしょう。今回は個人的に良い教訓になりました。
身体が無事で、そこは本当に良かった。無事是名人・・・肝に銘じておきたいものです。

余談ですが、今回もし非会員だと5~6万円(距離75km:レッカー車派遣代含む)程度かかるようです。
しかも非会員は依頼が重なると後回しになるようです。
CB1100時代に新車購入1年目無料、2~3年目更新(二回×会費約4,000円)、CBR1000RRの1年目無料。
他に3年前にJAF会員に初めてなった時のを入れても、総費用で2万程度。やはり備えあれば・・・ですね。
これからはリペア費用に少々頭を悩ませることになりそうですが、身体が無事で済んだと思えばどうということはないか。
通算、歴代2台目のVFR400R時代、リターン時のCB750時代、そして今回で3回目のパンク。
過去二回はリペアで済んだし、ロードサービスって本当は必要無いだろう?と思っていたのは・・・ナイショです(笑)。

明日は我が身。当ブログ読者の善良なライダーの皆様、どうかお気を付けくださいませ。
[PR]
by DIO-PHOTO | 2013-09-14 23:40 | ツーリング