ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

泉ヶ岳林道ツーリング

d0244687_1639586.jpg

8月17日(土曜)、夏季休暇(お盆休み)でも何かと忙しい中、なんとかバイク時間が取れました。
帰省や連休の兼ね合いで道が混むこの時期は、正直なところ、暑さと相まって遠出する気が起きない(笑)。
ならば早朝かつ渋滞がないルート選択ということで、
なんと2年9ヶ月振りに地元の泉ヶ岳方面の林道を走ってきました。



d0244687_1649238.jpg

6時半頃出発のつもりが、まさかの5時起床で5時半スタートと、1時間も早い動き(笑)。
おかげで朝焼けが拝めました。
d0244687_16522258.jpg

この日は林道の不整地ルート。荷物もあまり無いので、トップボックスは外してメインのシートバッグに換装。
一応少しでも重心が高く重くならない配慮です。Giviのベースが目立たないのもグッド。
d0244687_16565839.jpg

途中、24hのGSでガス補給。
雨の心配は無さそうだけど、どうもすっきりしない雲行き。予報では午前中は晴れだったんだが・・・。
d0244687_16594594.jpg

例の如く、コンビニで朝食を調達。
d0244687_1703890.jpg

このショートツーは熱中症対策でペットボトル2本です。林道は都合良く自販機とか無いからね。
d0244687_172233.jpg

それにしても・・・これから向かう泉ヶ岳方面の朝霧とういか濃霧?もや?、嫌なガスがかかってます。
d0244687_1751884.jpg

自宅を出ておよそ1時間。泉ヶ岳スプリングバレーに到着。
この日の記事以来の泉ヶ岳方面です。
d0244687_1771466.jpg

ここで林道アタック前の休憩も兼ねて朝食タイム。
思っていたより前方の視界は問題無さそうで一安心。
d0244687_1785822.jpg

まぁでも天気はやっぱりパッとしない(笑)。
d0244687_1793311.jpg

スプリングバレーは冬季を除いて宮城のライダーの溜り場。
オンロードバイクの大半がここを起点に引き返しますが、今回はここから先のダート路がメインルートとなります。
d0244687_1713341.jpg

本当に久しぶりの当地で、しかも過去に一回しか走ったことが無い(笑)。
前々から狙っていたルートですが、CRF250Lのシフト&ブレーキ各ペダルを可倒式のものに換えてからと考えていた。
しかしCBR1000RRへの乗り換え散財で、結果的には未だ交換できず・・・・。
もうね・・・転ばなければどうということはないっ・・・と己に言い聞かせた(笑)。
d0244687_17195725.jpg

出だしは砂利が大粒でちょっと深いので、CRFの規定空気圧とサスセッティングではちょっと乗り辛かった。
デュアルパーパスとはいえ、この辺はオン性能や高速巡航を高めた結果だし、トレードオフです。
俺が林道初心者ってのが一番の問題なんだけどね(笑)。
d0244687_17233690.jpg

ナビのマップを見ての通り、走ってきた南方面は地図にルートが示されません(笑)。
d0244687_17284286.jpg

本来は不整地路向けにビートストッパーが無いにしろ、20%くらい空気圧を下げても良かった。
トラクションが向上するしね。でも・・・エアを落とす=パンクのリスクアップ・・・なので、
チューブタイヤのパンクに対応できない俺は、そのチョイスをやめた(笑)。
拳程度の石ころもたくさんあったので、ぶっちゃけ乗り心地としてはミスチョイス(笑)。
d0244687_1738891.jpg

少し走るとトレッキグ客向けの駐車場があり、三叉路になります。
d0244687_17393532.jpg

2年9ヶ月前は、ここを右(吉岡方面)に進みました。
d0244687_1741959.jpg

今回は新たなチャレンジで左のルートです。
既に写真からして怖い・・・・熊が出そうで・・・・。
そもそも俺みたいな林道初心者がソロってだめだよな・・・・。
でもバイク仲間は大型のオンロードバイク乗りがほとんど・・・。
二口林道(秋保)と違って、ここはオフ車以外の二輪では来ちゃいけない道だ(笑)。
d0244687_1749321.jpg

桑沼を抜けて、この後は徐々に路面の感覚とマシンの挙動にも慣れていきます。
d0244687_17505791.jpg

うーん、やっぱりたまには林道だなぁ。
この孤独感と静けさ、オンのロードバイクでは見慣れない自然の光景が心地良い。
d0244687_17544611.jpg

ちなみにいつもの停車後にバイクを含めたショットが無いのは、乗車したまま撮っているから。
熊と遭遇した時にダッシュできるようにねっ!(笑)。
d0244687_1759348.jpg

写真よりも起伏はけっこうあります。
無論、普段からしっかり林道向けの練習をしたり、林道ツーの場数の多いライダーなら余裕なレベルだけど。
d0244687_17591957.jpg

職場の古くからの知人(年齢は半世紀越え)が元全日本MXクラスレベルの選手だった人で、
このルートなら時速60km以下にはならないと・・・・うそでしょ・・・。時速10~20km未満でトコトコ走るオレ・・・・。
今回もその知人から、このルートの情報を多少仕入れました。
d0244687_1862521.jpg
d0244687_1864594.jpg
d0244687_187164.jpg

林道ルートも終盤にはだいぶ慣れ、転倒することもなく楽しく走れました。
やっぱりもうちょっとスキルを磨かないとねぇ。乗り手がこんなのじゃ、マシンがかわいそう(苦笑)。
d0244687_18123818.jpg

林道区間の大和町側出口です。
初めて来ましたが、どうやらキャンプ場が近くにあるようです。
d0244687_18145566.jpg

とりあえず、人の気配を感じるところまで来れて、なんとか走りきれてホッとした(笑)。
d0244687_18161058.jpg

ここからは普通の舗装路(県道147号線)です。
d0244687_18195983.jpg

楽しさ半分、ドキドキ感半分で、ちょっとワイルドな久々の林道ツーリングでした。
d0244687_18192041.jpg

d0244687_18223464.jpg
d0244687_18225962.jpg

タイヤチェック。
純正のIRCのオンオフ兼用タイヤは、印象としてはバランスがかなり良いです。
CRF250Lのキャラクターにとても合ってる。
これで寿命が長ければ完璧なんだけど、履き替えるならBSのTW系かなぁ。
d0244687_18261773.jpg

前日の夕方の雨予報も降った気配が無く、一部マディなところを通過しただけで、バイクは余り汚れず良かった。
d0244687_18275754.jpg

そうは言っても洗車が必須なのが、林道ツーリングの醍醐味でもあり面倒なところ。
この日の夕方、久しぶりに水洗い洗車とチェーンの清掃と注油をしておきました。
d0244687_18301564.jpg
d0244687_18303040.jpg

下界に下りてきたところで、それっぽい現地のショットを撮ってないことに気づいた(笑)。
d0244687_18401873.jpg
d0244687_18403096.jpg
d0244687_18405311.jpg

d0244687_18451540.jpg

帰路の県道147号線。
d0244687_18463018.jpg

途中の国見峠が意外なほど舗装が綺麗で走り易かった。
ただ・・・この147号線って、今年バイク同士の正面衝突で死亡事故が起きているところ。
一般公道でのバトル?(笑)等の危険走行は、何の自慢にもならないし、最悪周囲を巻き込むこともある。
d0244687_19133498.jpg

飛ばしたい人はどうかサーキットラン(走行会)に移行してください。
その甲斐性が無い人は、オレのようにツーリストであれ(笑)。安全第一でいきたいものです。
d0244687_19141948.jpg
d0244687_19143593.jpg

この後R4は使わず、七つ森湖畔経由で流れていそうなR457で仙台方面へ。
d0244687_19181100.jpg

途中の七ツ森湖です。
d0244687_19191564.jpg

ルートに事前に組み込みましたが、初めて来たところです。
d0244687_19194981.jpg
d0244687_1920076.jpg

想像より造形感のある巨大なダム湖でした。
d0244687_19205067.jpg

d0244687_19205946.jpg

d0244687_19223224.jpg

帰路の最後に宮床ダムで小休憩。
d0244687_19253468.jpg

決してダムマニアではありません(笑)。
ただ、迫力のある造形物に男は惹かれるものです。
d0244687_19261836.jpg
d0244687_19262855.jpg
d0244687_19263857.jpg

それにダム湖は必ず大きな公園や駐車場が綺麗に整備されているので、休憩場所としても最適なのです。
ダム湖経由のルートがお気に入りの理由のひとつです。
d0244687_19301123.jpg

最後は早朝にも立ち寄った同じコンビニで最後の休憩。朝と同じ山の景色(濃霧)・・・(笑)。
d0244687_19305542.jpg

何気にアンダーガードを見てみる。石ころがたくさん跳ねて当たっていた気がする。
純正のこの樹脂パーツも機能としては問題無さそうだけど、いずれはアルミのアンダーガードにしたい。
もちろん見た目も考慮してっ(笑)。
d0244687_1932353.jpg

コンビニ休憩中の時間帯でおよそ出発から4時間。それでもまだ9時半過ぎ。
この日は曇りがちで日差しが弱かったけど、さすがに10時くらいから夏らしい日差しになっていました。
夕方も晴れていたので、曇り予報の時間帯がずれていた感じ。その分、暑さも緩和されて過ごしやすかった。
d0244687_1935323.jpg

朝駆けのおかげで午前10時前には無事帰還。
およそ7~8kmでしょうが、わだちの多い未舗装林道でオフ車の醍醐味を味わえました。
普段のツーリングでも、ふいに思い立って脇道のダートや林道に気軽に入れるのがデュアルパーパスの良さ。
その点でCRF250Lは、現状の装備(ナビ、グリヒ、ETC、ボックス)、オフ車としては高い高速巡航性能など、
マイバイク史上では一番ツーリングバイクとして理想的かな。
これでもしOPでビッグタンクなんて出ちゃったら・・・(笑)。

備考:走行距離90km
[PR]
by DIO-PHOTO | 2013-08-17 20:09 | ツーリング