ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2013 スズキファンRIDEフェスタ

d0244687_18345853.jpg

6月23日(日曜)、スズキファンRIDEフェスタに行ってきました。
目的はもちろん新型車を含む大試乗会です。
KENTAはホンダファンではあり、ホンダ贔屓ですが、ホンダ党ではございません(笑)。
気になる他メーカーのバイクが有れば、乗ってみたくなるのがバイク好きってものです。



d0244687_18414426.jpg

梅雨時期でも雨が降らないのは幸せなことです。この日の問題は別のところに・・・。
仙台ハイランドで9時受付(10時開始)だったので、前日のツーよりまったり出かけるつもりが、
その前に嫁のプチブーイングと娘の大ブーイング・・・・。
昼過ぎには何とか戻ると嫁を説得、娘には好物の「さいちのおはぎ」のお土産を餌に許された(笑)。
d0244687_18464499.jpg

時間にゆとりもあるので、CRF250Lとのショートツーも楽しもうと、7時過ぎに出発して定義まで走ります。
d0244687_1848173.jpg

観光客が少ない朝方を狙って、定めていた場所でのCRF記念ショット。
d0244687_1849635.jpg

d0244687_1943645.jpg

朝食もまだだったので、ちょっと朝から油揚げ(笑)。
d0244687_19456100.jpg

大倉ダムを抜けてR48から仙台ハイランド方面へ。手前のコンビニで朝食タイム。
d0244687_196343.jpg

受付開始は9時、その15分前には現地に到着。仙台ハイランドって本当に久しぶりに来たわ。
10年以上前、ダートラ(4輪 Dirt Trial)に出ていた知人の応援で1回、スーパー耐久(4輪)レース観戦で1回、
なんとそれ以来です。さすがにまだ来場者は少なかった。
d0244687_191513100.jpg

受付準備の中、周りを見渡すと試乗車が無い。
思い込みでサーキット内の大駐車場を貸し切って、まったりやるのかと思っていました。
d0244687_19172033.jpg

なんと・・・ピットレーンに整然と並ぶ試乗車両の数々!どうやらサーキットコースを使うらしい。
これは楽しそっ!一気にテンションアップ。
d0244687_191902.jpg

しかも思っていた以上に台数が多い。
どのくらいの来場者が来るのか、この手の試乗イベントは初参加の為分からない。
d0244687_19205913.jpg

第一希望の試乗車発見。V-Strom650です!やっと念願叶って乗れるっ。
V-Strom650の俺の想いはこちらをどうぞ。
d0244687_19235744.jpg

第二希望の試乗車発見。GSR750です!SS派生のエンジンを載せた紛れも無いストリートファイター。
GSR750の俺の想いはこちらをどうぞ。

この二台はホンダには無い類のモデルです。
Vストに似ているのはNC700Xだけど、
比べる必要が無いくらいスズキらしくコンセプトをはっきり示していて好感が持てる。
GSR750はホンダには対抗できる車種無し。伊ホンダのCB1000Rを国内に投入するはずがないしね。

Vストは2台・・・GSRは4台か・・・と、目ざとくチェック。競争率が激しくなりそうなので、先にVストを申し込みます。
d0244687_1936645.jpg

9時に即受け付けを済ませ、無事に一番手をゲット。でも開始まで1時間ほど待たなければいけません。
d0244687_19385332.jpg

この日は同時開催でスズキ系レーサーの北川圭一選手のライディングスクールもありました。
時間の都合、スルーしましたが、元レーサーのライスクだしファンは大喜びでしょう。
d0244687_1941076.jpg

その北川選手ですが、黙々と慣熟走行をしていました。
d0244687_194225.jpg

北川圭一選手といえば、俺の中では90年代の全日本選手権シリーズのカワサキワークスのイメージ。
塚本昭一選手と共に、TT-F1で一時代を築いた。スズキワークスでの活躍の方が長いのだけどね。
既に現役を引退したようですが、久しぶりに間近で彼を見たので、とても懐かしくなりました。
d0244687_19503125.jpg

その北川選手の駆っていたマシン。GSX-R1000のアニバーサリーカラーです。
d0244687_19545881.jpg

累計100万台生産達成を記念の限定カラー(1985台)。
d0244687_1957144.jpg

このスズキブルーのサイドのラインが懐かしです。
d0244687_1958558.jpg

そしてエアダクト付近を赤く染めて冒険する辺りは、やっぱりスズキなんだよな(笑)。
d0244687_1959872.jpg

ツインマフラーから軽量化の為、1本出しとなって熟成が極まっています。
d0244687_19595687.jpg

ホンダには未だに無いマップ切り替えのモードセレクターも、スズキはいち早く取り入れてる。
d0244687_20127.jpg
d0244687_201101.jpg

ブレンボのキャリパーといい、ステップの造形といい、意外と作り込んでる。
d0244687_2015149.jpg
d0244687_202040.jpg

まぁ、これも良いけどGSX-R1000シリーズなら、「K7」こそ至高で個人的に一番欲しいけどね。
d0244687_2024143.jpg

d0244687_2035389.jpg

d0244687_2042567.jpg

暇つぶしの間、メガスポを眺めたり、Vストロームをしっかりと拝ませてもらいました。
d0244687_2062610.jpg

この日は気温21度くらいの予報で少し着込んでいったら大間違い。現地は日差しも強く、暑かった~。
絶好の試乗日和でした。
d0244687_208948.jpg

徐々に受け付けも混んできて、ふいに思った。
先着のライダーがバイクを尻入れしたから、みんながそれに付き合ってる(笑)。
頭入れの方がらくなのに、周りに釣られる几帳面な日本人心理ですか・・・(笑)。
d0244687_20113358.jpg
d0244687_20114429.jpg
d0244687_20115375.jpg

いよいよ試乗の一番目のグループが呼ばれ、各自搭乗します。
走り終えた感想は、サスのしなり具合も良く、汚い舗装路の継ぎ接ぎも難なくいけそう。
何よりVツインのトルク感はストレス無くフラットで気持ち良かった。防風効果のあるフェアリングで高速も快適そう。
まさにオールラウンダーだ。気になるのはやはり足つき(両足付いてツンツン)だけかな。
d0244687_20174853.jpg

すぐに受け付けの列に並びなおして15分、無事にGSR750の午前中の時間をゲット。
でも45分待ち。トータル1時間待ちとなり、やはりこの日は2台が限界だったようです。
大試乗会・・・楽しいけど、人気車(新型車)に確実に乗るには早めの受付が吉のようです。
田舎育ち故に長く並ぶのは嫌いなので、その辺は面倒だなぁ。
d0244687_20215733.jpg

次回を待つ間も、どんどん参加者が増えていきます。
d0244687_20225864.jpg
d0244687_2023876.jpg

スポーツ走行には無縁なので、レース大好きな俺としては、奇しくもこの仙台ハイランドが
初のバイクでのサーキット走行でした。良い勉強になったし、楽しかった。
まぁ、大昔(20年前)に九州ツーで立ち寄った三重の鈴鹿サーキット(東コース)なら・・・
ゴーカートでデビューしてるがなっ(笑)。
d0244687_20285079.jpg

時間が有れば・・・GSX-R750にも乗りたかった・・・。
d0244687_20292719.jpg

時間が有れば・・・GSX-R1000にも乗りたかった・・・。
でも・・・今となっては俺もSSバイクのオーナーだしね。乗り比べは、またいつか・・・。
d0244687_203179.jpg
d0244687_20311652.jpg

d0244687_2055924.jpg
d0244687_20552345.jpg

サーキット内をぷらぷらしていたら、時間も経ってGSR750の試乗時間です。

スチールながらツインスパーフレームに水冷マルチを載せたこのマシン。
吹け上がりも気持ち良く、とにかく爽快でした。
適度にアップライトなバーハンに軽い(213kg)車体は、市街地や峠を問わず操作性が良さそう。

シッティング感は愛機CBRと同じような足つきでしたが、ハンドルが高い分だけ停車時の制御はし易そう。
タンデムシートの面積が狭く、キャリア等が無いとロンツー装備の積載には不満が出そうだけど、
それさえ目を瞑れば・・・このナナハン・・・ストファイにもツーマシンとしても素晴らしい。
17Lタンクなら、航続距離もツー走りなら300km位はいくでしょう。

国内仕様なのに、海外モデル同様のスペック(馬力)なのも良いし・・・・ぶっちゃけ気に入った・・・。
そもそもスタイリングがカッコイイよ。これホント良いわ。買えないけどね・・・。
d0244687_2119124.jpg
d0244687_21191277.jpg

試乗を終えると、丁度ライスクの最中で少し見学。
d0244687_21194457.jpg

アンケートに答えて粗品をゲット。コース2周・・・乗りたいバイクは堪能したので、あとは速やかに帰るだけです。
d0244687_21214870.jpg

d0244687_21221696.jpg

娘への約束を果たすべく、しっかりお土産とついでにランチ用のお惣菜を確保。
午後1時前には帰還して家族との団欒&買い出しタイムに間に合った・・・。
d0244687_21243831.jpg

思わぬ機会にサーキットランを堪能できて、予想以上に楽しいバイクイベントでした。
前日はツーリングに行ったばかりだし、二日続けてのバイクはちと気が引けたが・・・ともかく行って良かった。
お店の展示車を眺めてのブログレポばかりではダメだ(笑)。それを痛感した1日でした。

備考:走行距離100km(高速不使用) 燃費30.4km/L
[PR]
by DIO-PHOTO | 2013-06-24 21:54 | バイクイベント