人気ブログランキング |
ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2013 CBR1000RR Repsol カスタマイズ

d0244687_1745222.jpg

4月27日(土曜)、ようやく新車成約時にオーダーしたカスタマイズパーツの最後のひとつを取り付けてもらいました。
既に過去エントリーですっかり映りこんでいますが、改めて愛車自慢として紹介です(笑)。
ブログで自撮りや自慢の愛車写真なんぞドヤ顔で載せているのは、要するに自己顕示欲の表れでしかないからね(笑)。



d0244687_17182919.jpg

本題に入る前に前回の記事の翌日(4/21)の風景です。
いあ~前の日に乗り出して良かった。見事に予報通りの雪でした。お昼頃まで凄い勢いで降ってた。
d0244687_1720588.jpg

この日は横着してまだかみさんの方の車がスタッドレスタイヤのままだったので、そちらで午前中からお出かけ。
路面もシャーベット状だったし、換えてなくて良かった(笑)。
d0244687_17224583.jpg

仙台では実に66年振りの「積雪」だったようです。
そのせいで同日のSUGOのスーパー耐久も中止で払い戻しになったとか・・・。そんなこともあるんだねぇ。
d0244687_1724679.jpg

なんとか昼頃には降雪も落ち着き、バイクも乗れずやることもないので、3回のライドでチェーンからのオイルや、
ダストなどが思い切りリアホイールを汚していたので、そこだけ入念にお掃除。自慢のオレンジだけに汚れが目立つ。
作業すること40分・・・(笑)、すっかり綺麗になりました。
d0244687_17232988.jpg

そんな訳で季節外れ?の雪の記録でした。

d0244687_17314327.jpg

さてさて本題です。GW突入の土曜日。会社は出勤日だったので、軽く残務処理だけして午後から早退。
子供の相手をしながら少し昼寝をして、3時半頃にアポを取っておいてディーラーさんへ。
d0244687_1742231.jpg

最後のひとつとは純正シングル・シートカウル(バイブラントオレンジ)です。
見られてなんぼのスーパースポーツ。外装には多少拘らないとねぇ。
d0244687_17452672.jpg

2点目は純正ハガー(バイブラントオレンジ)です。
こうしたインナーフェンダーは社外品も多く、カーボン系パーツと悩みましたが、やっぱり純正でしょ。
d0244687_180887.jpg

レプソルカラーロゴ等がデザインされているのかあるいは無地なのか、届くまで分かりませんでしたが、
しっかりカラーリングされていたので、悩んだら純正と・・・素直にオーダーして良かった。
d0244687_17505937.jpg

3点目は写真を撮り忘れたので前回の使い回し。
ライセンスステーキット(TSR)です。フェンダーレスって実はバイクライフで初めて。
泥跳ねとか気になるから、ツーリング実用重視の俺はあまり今までは拘ってなかった。
でもこの相棒はツーリングよりは盆栽バイクなんでっ(笑)。
SS乗りにはもはや定番中の定番?、ワイドなタイヤが目立つし実にカッコイイです。
全長が変わっているので、車検時に「構造変更」済み。車検毎にノーマルに戻すとか、せこいし面倒だわ。
d0244687_1833426.jpg

4点目はフレームスライダー(BabyFace)です。
タチゴケ・・・とか考えたくないけど、少しでも出っ張りを付けて多少はカウルを守りたい。
d0244687_186664.jpg

本来はクローズドコースなどで確実にコースの外に「スライド」させるものだから、
一般公道では逆にダメージを増やすこともあるので、この辺は取り付けに悩んだ。
まぁ、これでもタチゴケでバイクがダメージを受けない訳ではないので、ぶっちゃけ気休めだねぇ(笑)。
d0244687_1893611.jpg

5点目は実用重視、ヘルメットロック(BabyFace)です。
根っからツーリングライダーで公道しか走らないので、この辺にホルダーがあると便利。
いちいちタンデムシートなんか外してられない(笑)。この部品って取り付けが面倒らしく、工賃が高かった・・・。
d0244687_1824882.jpg

最後は二輪ETC車載器キット:アンテナ別体タイプ(純正)。
主に短距離ライドメインでの使用のつもりだけど、慣れと共に高速ツーリングで長めに乗る時もあるからね。
今やお金の出し入れが不要で割引もあるETCは、ツーリングライダーの定番でしょう。
d0244687_18201576.jpg

この手のバイクはカスタマイズに拘るときりがないので、その辺は出費があれです(笑)。
だから今回は納車時に「最低限」欲しいものを選りすぐりでピックアップ。
何しろ前の愛車のCB1100(無限キット装着OP)とノーマル車体のみのCBR1000RRが同じような予算。
マイバイク史上、一番高価なのは言うまでもありません。最低限と言っても現状は申し分ないかな。
by DIO-PHOTO | 2013-04-27 18:45 | カスタマイズ