人気ブログランキング |
ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2013 MUGEN CRF250L Special Edition & 無限ツインマフラー(Narita Special)

d0244687_9341638.jpg

全国の無限テクニカルショップ(ホンダドリーム)台数限定(200台)モデルです。
雪の影響でバイクも出せないので、ディーラーさんで一寸見てきました。
ブラックのヘッドライトカバーとフォークカバー、ゴールドリムが象徴的で、精悍な雰囲気が出ています。
他には無限スリップオンマフラーや無限ステッカー付きで519,750円です。
K社(KLX)やY社(セロー)のスタンダードモデルのオフ車と同じような価格なのが驚き。



d0244687_9572357.jpg
d0244687_9573488.jpg
d0244687_9574267.jpg
d0244687_9575913.jpg

発売から僅か七ヶ月(2012年12月20日発売)でSPモデル投入とは、
ここ2~3年のホンダは本当に元気が良いな。
d0244687_1022349.jpg
d0244687_1023948.jpg

まぁ、ブラックの外装に関しては、どうやらタイで発表されたCRF250M(モタード)の流用っぽいけど、
限定モデルとはいえバリエーションが増えるのは良いことです。


d0244687_1061388.jpg

こちらが無限の新作ツインマフラー装備のナリタスペシャルです。
スペシャルと言っても2012全日本モトクロスチャンピオン(IA1)、
成田亮選手のCRFイメージのレプリカステッカーチューンです。
d0244687_1012511.jpg

ワークスマシンイメージのステッカーが貼りこまれ、その辺のモタスポファンには受けそうです。
d0244687_1017153.jpg

18ヒート中14勝のチャンピオンマシンのイメージだけに、尚更カッコよく感じます。
d0244687_10173313.jpg

ちょっと二台とも窮屈な壁際展示車の撮影だったので、良いアングルが確保できなかったのが心残り(笑)。
d0244687_10183532.jpg

そしてこれがこの日の一番のお目当てのツインサイレンサーです。
まさにナリタCRF450Rイメージを彷彿させる一品です。
d0244687_1021028.jpg

無限ブランドだけにお値段(147,000円)も良い(笑)。
相変わらずの無限ショップ専売品なのかと思い、昨年10月にドリームに相談に行ったら・・・・
1セットしか入荷の予定(たぶん写真の組み込み済み車両)がなく、持ち込み車両の取り付けは・・・
NG(笑)・・・と丁重にお断りされた(苦笑)。まぁ、問い合わせただけだし、
その後、全国のホンダ販売店で正規購入できると分かったので安堵しました。
ぼちぼちサードパーティのCRF250L用マフラーも出揃ってきたので、いろいろ悩ましくなってる(笑)。
d0244687_10271911.jpg

このデカールキットはあくまでツインマフラーに同梱の180個限定ものです。単品ステッカーでは買えないでしょう。
ツインテール・・・・後方からカッコイイアングルで撮りたかった・・・。
どっかの展示会でまた会えることを祈ろう(笑)。

ちなみにこのツインマフラーは車載工具ツールボックスとヘルメットホルダーは取り去るので、
メットホルダーは移設するにしても、実用性は多少損なわれるし、おそらく重量増にもなるので、
その辺はルック車としての外観重視のライダーさん向けでしょうか。




余談ですが今年のホンダの新車情報(公式未発表)

MSX125
LEAD125
ズーマー110
VTR250F(現行VTRのハーフカウル付き)
CBR400R
CB400F
CB400X
CBR600RR(外装や一部装備変更のMC)

VTRと600RRは確かな情報で、それ以外は公式発表を待ちましょう(笑)。
例の如く誤りがあっても悪しからず。それにしてもホンダの攻勢が止まらない。
カワサキがビッグバイク戦線(逆車)では食い下がってるけど、大型の国内出荷台数でもホンダが勝った。
DL650(Vスト650)とGSR250を出したスズキはともかく、ヤマハは・・・・かつての好敵手が寂し過ぎる。
一人勝ち市場はつまらないし、国内各社には切磋琢磨して頑張ってほしいものです。
by DIO-PHOTO | 2013-01-20 11:02 | HONDA BIKES