ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

HONDA Racing Calendar 2013

d0244687_20225773.jpg

この時期の年に一度のお楽しみ。HONDAの2013年版モーターサイクルレーシングカレンダーです。
表紙は今シーズン限りで惜しまれつつ引退したケーシー・ストーナーです。



d0244687_2030026.jpg

カレンダーのトップページはMotoGPワークスチームのダニ・ペドロサ。
今年はランク2位ながらシーズン18戦7勝で最多勝となり、レプソルチームの自身のキャリアで最も活躍しました。
ストーナーの5勝と合わせて、ホンダとしては二冠(チーム&コンストラクター)達成です。
d0244687_20355252.jpg

高橋巧選手は若きホンダ系ライダーの期待のホープですね。
速さに安定感が加われば、来シーズンのJSBではチャンピオンも十分狙えるでしょう。
d0244687_20404198.jpg

トライアル競技はスピード競技には無い楽しさがある。
モテギで世界戦が見られる間に、一度くらいライブでフジガス(藤波貴久)を見てみたいです。
d0244687_20442826.jpg

秋吉耕佑選手のJSB開幕戦での負傷は残念でした。
でも復帰後の8耐優勝は見事でしたね。耐久マシンの特徴のヘッドライト付きCBR1000RRは、
もはや8耐常勝マシン(デビューから9年間で7勝)です。
d0244687_2052135.jpg

ジョナサン・レイには愛想尽かさないうちに、早くMotoGPのシートを与えてやってほしい(笑)。
ポテンシャルの高いライダーだと思うわ。
d0244687_20582356.jpg

最後は成田亮選手。TEAM HRC所属になって、その実力と相まって圧倒的強さで全日本チャンプとなりました。
全日本モトクロスは今年BSチャンネルでのTV放送が見られて、久しぶりにじっくりレース映像を楽しめました。
その辺り、ホンダとしてはCRF250Lのイメージアップにも繋がったかもしれないね。

相変わらずホンダのレースカレンダーの写真はカッコ良く素晴らしいショットばかりです。
こんな凄い写真をいつかは撮ってみたいものです。
by DIO-PHOTO | 2012-12-13 21:14 | 全日本ロードレース