ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2012 二口林道・紅葉ツーリング

d0244687_1895090.jpg

11月4日(日曜日)、ようやく宮城と山形を結ぶ名峠の二口林道を走破してきました。
本年の開通は当初8月の予定でしたが、台風や豪雨による二度の延期で、ようやくその復旧工事も終わり、
10月20日から冬季閉鎖までの約2週間だけ通れるようになっていました。
11月4日の午後5時には閉鎖だったので、ラストチャンスを狙います。



d0244687_18188100.jpg

前日の土曜日は予報通りの強風でテンションダウン。結局、家族サービスデーにします。
この週末は1日しかライドできない為、日曜日の好天に賭けました。
風も前日に比べて弱まり、程好いバイク日和です。家を出るまではね・・・。
d0244687_18221948.jpg

仙台市街地から二口林道(宮城側)入り口に差し掛かる頃には山は雲に覆われ、眼前に虹が・・・。
この先は雨か・・・とちょっとブルーになる。でも二口林道を走れるのは今年これが最後なので突撃です。
d0244687_18254796.jpg

バイクが汚れるのはオフ車だし構わないけど、この写真のように風雨の水滴がカメラに付くのが厄介。
写真ブログなので・・・こういうのはスルーできない(笑)いちいち拭き取るのが面倒・・・。
d0244687_18284143.jpg

幸い本降りになることもなく、順調に林道に突入。8月の下見以来のダート走行を楽しみます。
d0244687_1830288.jpg

d0244687_1833228.jpg

来て良かったっ。
d0244687_18343192.jpg

d0244687_18344610.jpg

注文通りの紅葉風景です。
d0244687_18351479.jpg

宮城県側では、調度良く日が差し込んだこの瞬間のポイントが、この日最高の絶景ショットになりました。
d0244687_1838364.jpg
d0244687_18384868.jpg
d0244687_1838588.jpg
d0244687_18391252.jpg
d0244687_18391969.jpg

8月の下見もあって、快適に二口峠を登ります。山の風が少し吹いていたのだけが辛かった。
d0244687_18405291.jpg

やっぱりオフ車と山道のショットの相性は最高。これで太陽が味方になってくれれば良い絵が撮れたなぁ。
d0244687_18433496.jpg
d0244687_1844549.jpg

意外だったのは昨年の同時期に比べ、四輪車が少なく走りやすかったこと。最終日と紅葉見物で多少混むと思ってた。
d0244687_18462666.jpg

8月の下見では閉ざされていたゲート前です。この時を待っていたっ!。
d0244687_18473487.jpg
d0244687_18474649.jpg

d0244687_18485541.jpg

夏に来た時の緑のシャワーも良いけど、やはりトコトコ楽しみながら登り、紅葉を愛でるのもまた格別です。
d0244687_18505387.jpg
d0244687_1851336.jpg

ダート初心者の俺でも走り易い二口峠、この山深い雰囲気が実に気持ち良いルートです。
d0244687_18524351.jpg
d0244687_18525542.jpg

これぞ峠のクネクネ風景です(笑)。
d0244687_18534515.jpg

山頂近くのやや幅の広い展望ポイントにバイクを停めて、休憩と自分撮りタイム。
d0244687_19573259.jpg

セルフタイマーで自分撮りしようとしたら、勢い余って危なかった・・・。向こう側が断崖なのに・・・。
ホント、今年の紅葉は昨年の同じ場所の記事の写真と比べても紅葉の進みがやや早いわ。
八幡平、栗駒高原、浄土平、そして今回の地元宮城の二口峠、今年は十分過ぎる紅葉ツーリングができた。
この後の季節は冷え込みも厳しくなるので、状況次第で海岸線方面をまったり走りたいかな。
d0244687_2044051.jpg

8月の下見の時はロード用のセッティングのまま、少し高めのエア圧で走ったんだけど、
今回は基準値より少し下げて走りました。ビードストッパーも入ってないので、
それほど下げた訳では無いけど、マシンに慣れてきたこともあり、かなり走り易かった。
それかサスの当たりがでてきたのかな・・・。この辺はヘタレライダーな俺には分からん(笑)。
d0244687_20105889.jpg
d0244687_2011692.jpg

だんだんと頂上(山形との県境)が近づいてきます。
d0244687_2012489.jpg
d0244687_20121586.jpg

山形側は完全舗装路のらくちんワインディング。
d0244687_2014351.jpg

曇り空が無念だけど、二年連続で閉鎖ギリギリのタイミングで無事に楽しめました。
d0244687_20165747.jpg

そして今度は山形県側の紅葉を拝みます。
d0244687_20183378.jpg
d0244687_20184120.jpg

太陽さえ照り付けてくれたら、今年最高の絶景紅葉だったな。それほど見応えのある山々の風景です。
KENTAはレタッチで無理やり彩度を変えるのは、作風としてはありだと思いますが、
通常では詐欺のようで嫌なんです(笑)。なるべく見たまんまが基本です。まぁ、カメラメーカーの色出しもあるが・・・。
d0244687_20212159.jpg

この日はどうやら日本海側の方が天気がいまいちでしたね。
まぁ、軽量バイクでのツーリングだし、前日(土曜)にして風に煽られるよりは良いかなと。
d0244687_2023469.jpg

それにしても舗装が良い・・・。予算のかけ方が違うなぁ。
d0244687_20259100.jpg

山頂から順調にダウンヒルを楽しんでいると・・・。
d0244687_20255735.jpg

あるポイントでマシンを停めたくなりました。なぜなら・・・・。
d0244687_20271425.jpg
d0244687_20272413.jpg

こんな凄い風景に出会えたから。山形側では一番紅葉が素敵なポイントでした。
d0244687_20283020.jpg

去年もそうでしたが、トータルでは山形の方が条件が良いのか、紅葉が綺麗なところが多い。
d0244687_20465217.jpg

山形県側の幹線ルート(R13)に入って南下し、いつもの休憩場所の山形観光物産会館でランチタイム。
d0244687_20492981.jpg

朝から何も食べてなかったので、まだ11時だったけどヘビーなカツカレー(笑)。
d0244687_20504283.jpg

食事を終えて外に出ると、少し晴れ間が出てきました。
ここからは冬季閉鎖前の最後の蔵王エコーラインのルート・・・の・・・はずでした。
d0244687_20523411.jpg

リスタートして1分・・・電光掲示板の文字・・・・積雪・凍結のため・・・・だと?
d0244687_20551694.jpg

「終日通行止」・・・・ウホッ。

まぁね・・・二日前から積雪で終日走れないとのアナウンスもあったし、実は覚悟してた(笑)。
でもどこかで天候の回復を期待していた俺がいた・・・。今年は何回も走ったエコーラインだし、また来年のお楽しみです。
そして蔵王エコーラインはこのまま予定通り11月5日より冬季閉鎖となりました。
d0244687_2103750.jpg

通行止めの予備プランで七ヶ宿へ抜けるつもりでいたけど、どうにも天候が降雨は無くともイマイチなので、
再度北上してR48から関山峠を使って時短の帰路にします。
d0244687_2121050.jpg

この日、このR48の峠越えが一番寒く、温度表示が8~10度でした。
ここでついに予備の冬用グローブにチェンジ。操作性は悪くなるけど、手元が寒いのはまじで辛い。
d0244687_214060.jpg

仙台に戻って最短ルートでは帰らず、無性に「佐市のおはぎ」が食べたくなって秋保方面に向かいました。
d0244687_215408.jpg

さいち・・・激混みで買うのが大変でした。でも時間も余ったし、家族も大好物なので、良い御土産になりました。
d0244687_2171071.jpg

午後2時過ぎに無事帰還し、新車購入から手付かずだったチェーンの清掃と注油と、ついでに洗車もしてミッション終了。
d0244687_2185155.jpg

これから出番の増えそうな相棒CRF250Lもオドが1600kmになり、エンジンの回りも一段と良くなってきた気がします。
冬季は短距離ツーリングがメインなので、凍結のリスクの無い範囲で走りたいところです。
d0244687_21111656.jpg

やっぱり軽さは武器だねぇ。タイトなコーナーの続くダート林道も、デュアルパーパスなら本当に快適な旅です。
最盛期の紅葉、隣県を跨いでの二口林道、実に楽しい1日でした。

備考:走行距離175km(高速不使用) 燃費31.9km/L
by DIO-PHOTO | 2012-11-06 21:32 | ツーリング