人気ブログランキング |
ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

HONDA RC212V ~究極のフォーミュラマシン~

d0244687_2111547.jpg

【MotoGP AirAsia Grand Prix of Japan】
2012年10月12日から三日間、ロードレース世界選手権第15戦日本GPが、栃木県・ツインリンクもてぎで開催されます。
それを記念して、最高峰MotoGPクラス2011年チャンピオンマシン、Honda RC212Vを紹介します。



d0244687_21195568.jpg

#27 ケーシー・ストーナー(Repsol Honda Team)の駆っていたマシンです。
今年よりレギュレーションが1000ccとなった為、800cc最後のチャンピオンマシンとなりました。
d0244687_21223537.jpg

今年は前年王者ストーナーの怪我などの不調により、チームメイトのダニ・ペドロサが奮闘して、現在ランキング2位。
ホンダのお膝元、ツインリンクもてぎでの活躍が期待されています。
なお、当車両はトランポの高さに載せられ展示されている為、左サイドからの写真がありません。悪しからず。
d0244687_21264429.jpg
d0244687_21265750.jpg
d0244687_2127927.jpg
d0244687_21271598.jpg

各所に奢られた究極のパーツ群に痺れます。
速く走らせるためだけに生まれたトップフォーミュラ。究極の二輪ロードレーサーです。
d0244687_21302570.jpg
d0244687_21303432.jpg

このスイングアームの剛性感が半端無い。
d0244687_21311181.jpg
d0244687_21312112.jpg
d0244687_21312933.jpg
d0244687_21313680.jpg

レプソル(スペインの石油会社)とホンダのパートナーシップは、長きに渡って続いています。
来年は若き次世代のエース、マルク・マルケスと、現エース、ダニ・ペドロサのスペイン人ライダーコンビになります。
d0244687_21413977.jpg
d0244687_21415416.jpg

このオレンジのホイールが象徴的なレプソルカラー。
d0244687_21442131.jpg

間もなく市販車CBR1000RRの2013モデルカラーとして発売されます。
レプリカカラーは好きなので、国内発売が楽しみです。
d0244687_21453071.jpg
d0244687_21454234.jpg
d0244687_21461236.jpg
d0244687_21473382.jpg
d0244687_21475450.jpg


Honda RC212V

全長2,052mm
全幅645mm
全高1,110mm
重量Over 150kg
エンジン形式 水冷4スト DOHC4バルブ V型四気筒
排気量800cc
最高出力 210PS以上

2011年は18戦中13勝を挙げてライダー、チーム、コンストラクターのトリプルタイトルを獲得しました。
実車は見るからに軽そうで、とてもコンパクトです。

d0244687_21562394.jpg
d0244687_21563122.jpg
d0244687_21564461.jpg

出走台数を増やす為に、市販車のエンジンを使用したルール(CRT)作りも新たに始まっていますが、
個人的にはこうした生まれながらのレーサーで、今後も存続してほしいと思います。
世界グランプリにレギュラーで日本GPが開催されるようになったのが1987年、未だにライブ観戦したことがありません。
いつかこの目でしっかり観戦したいものです。
by DIO-PHOTO | 2012-10-12 22:19 | HONDA BIKES