人気ブログランキング |
ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

蔵王ツーリング、そして總宮神社アゲイン・・・のはずが・・・まさかのぉぉ。【脱落編】

d0244687_212801.jpg

前回の【順調編】に続く、今回は【脱落編】(完結)です。
ネタっぽく書きましたが、要するに体調不良です。決して車両トラブルや、まして転倒事故ではございません。
塩釜を抜けて、松島を目指す4人。久しぶりにhoshizouさんと走れたし、あの響さんもいるし、
後方しんがりはぐうじさんもいらっしゃる・・・なんという素晴らしいメンツでしょうか。
通常は撮らない停車風景をつい記念に撮ってしまいました(笑)。



d0244687_2245217.jpg

松島界隈のコンビニで休憩を済ませ、五大堂に向かいます。
d0244687_2262757.jpg

響さんにとっては初の東北ツーリングなので、やはり定番観光地は押さえたいところです。
d0244687_2275530.jpg

歴史的建造物はやはり絵になります。
d0244687_2283944.jpg
d0244687_2284689.jpg

汗にまとわり付く潮風のベタベタ感が不快でしたが、日本三景を眺めるには最高の日和でした。
d0244687_2294790.jpg
d0244687_2210154.jpg
d0244687_22101182.jpg
d0244687_221021100.jpg

この日のメインはおそらく蔵王エコーラインと總宮神社でしょうか。
足早に松島をあとにします。
d0244687_22115433.jpg

去り際のここで気づくべきでした。
今年新調したばかりのヘルメット(ネオテック)・・・・五大堂の備え付けのベンチに置き忘れていたことを・・・。
d0244687_22133747.jpg

駐輪場所まで戻ってから気づいたので、出遅れないよう「ダッシュ」で取りに戻ります。これがまずかったかも。

普段、仕事は空調の効いたデスクワークに営業車での業務。運動不足この上ないデブった身体に日中の暑さ。

バイクをリスタートさせて異変を感じます。

段々と視界が狭く・・・ブラックアウトしていきます。

身体をオーバーアクションしたり、フリップアップヘルメットを全開したり、
何とか気分を整えようとしますが無理・・・意識が遠のく。

「駄目だ・・・・どこかで止まらなきゃ・・・。」(心の声)

でもこの炎天下の中で止まっても意味が無い。「涼しいところを探さなきゃ・・・コ・ン・ビ・ニ・・・か・・・。」

かすかに見えた反対車線のコンビニに飛び込み、バイクのキーも抜かずに店内カウンター脇でうな垂れます。

店員さん「顔色悪いですけど大丈夫ですか?」と・・・ああ、やっぱり傍から見てもそうなんだ・・・。

10分くらいか・・・呼吸が整って意識が戻ってきたので、スポーツドリンクで水分補給。予備にもう一本購入。

急に駆け込んだ時に異変に気づいたのか、ぐうじさんが一緒にコンビニに入ってくれており、
見守ってくれていたのが心強かった。ソロツーじゃなくて良かった・・・。

おそらく20分くらいロストしてしまって、メンバーに迷惑をかけてしまいました。

多少復調したところで、再度コンビニを出た直後に、
ぐうじさんの連絡を受けてhoshizouさんと響さんがUターンしてきました。
せっかくの記念すべき初東北ツーなのに、非常に申し訳なかったです。

悩んだ・・・。続行か単騎離脱か。

良い機会だから走り続けたい衝動、でもこの先々また同じ症状が出たら、距離が進むごとに後戻りが大変になる。

何よりメンバーに迷惑をかけるし、身体あってこその趣味、何かあったあとでは皆にも家族にも申し訳ない。

ぐうじさんの言葉「勇気ある撤退も大事」で、およそ心は決まりました。健康第一。

d0244687_22413846.jpg

d0244687_22401094.jpg

hoshizouさんがね・・・
既にだいぶ時間もおしてるというのに、最後に響さんとの思い出ショットを撮ろうと粋な計らいをしてくれました。
人望の厚さとは、こういう時に現れる。

d0244687_22463843.jpg

カワセミ号・・・じっくり見たかったんだけどねぇ。やっぱりカッコイイ。次は1300にしようかな(笑)。
九州からの旅としては、意外なほどコンパクトな荷物。夏で軽装が可能とは言え、これは旅巧者の匂いを感じる。
積載に限度のあるバイク旅が上手な人ほど、無駄な荷持たずにしっかり取捨できる。
d0244687_22481355.jpg

せめて最後は皆を見送りたいとhosizouさんに伝え、了承されます。
d0244687_22492693.jpg

ぐうじさんの励ましなのか、ポーズを決めてくれました(笑)。この何気ない行動が嬉しいわ。
d0244687_22503645.jpg

d0244687_2251158.jpg

hoshizouさんとは、2010年夏、旧ブログがきっかけで声をかけてもらい、そこからの付き合い。
一回だけ飲みに行って、自身のチームRANZANの由来をしっかり聞いたっけ(笑)。
個性豊かな風貌と果断即決なメンタル、まさしくキャプテンシーの高い御方です。
d0244687_22574599.jpg

響さんとは温泉場とか、あちこちでもっとトーキングを楽しみたかった・・・。
もっと聞いておきたいことがあったんだよなぁ。無念です。
d0244687_2321171.jpg

d0244687_233422.jpg
d0244687_2331535.jpg

ただひたすら・・・・
d0244687_2334080.jpg

メンバーの道中の無事を祈りつつ見送りました。
d0244687_2342912.jpg

本当にご迷惑をおかけしました。
メンバーの中では一応最年少だったのに、体調管理もできない己が情けなかった。
この場を借りてお詫び申し上げます。


d0244687_23124812.jpg

松島から自宅まで、しっかり意識を保ちながら丁寧に帰路(約30分)をライド。
12時過ぎに、予定よりだいぶ早めの帰還となりました。

結局は何だったのか・・・今流行の熱中症か!?
幼少より外で倒れかけたりなど皆無な健康児だったので、正直なところ分からない。
帰宅後はエアコンのあるリビングで身体を冷やして、頭痛が出たので、夕方まで昼寝していたら、
症状はすっかり落ち着き、即行でブログを更新。せっかくの有給が・・・暇な時間になったしねぇ。
d0244687_23181996.jpg

d0244687_2322257.jpg

終日ツーリングプランが半日の3時間となったけど、それでもカリスマのある人達との交流は刺激になりました。
風評とか、その他いろいろ言われ続けている東北の地に、同情の言葉だけでなく、
遠方よりわざわざ走りに来るライダーがいる。同じバイクツアラーとして、これ以上嬉しいことはない。
by DIO-PHOTO | 2012-08-23 00:01 | ツーリング