ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2012年 夏の蔵王エコーライン

d0244687_17552156.jpg

8月5日(日曜日)、前日の晩からどこを走ろうか悩みました。
前の週のCB1100での裏磐梯ツーリングで、どうもマシンの感覚が鈍っていたので、
その操縦感覚を取り戻すべく、適度なワインディングルートということで、地元の名道の蔵王エコーラインに決定。
午後は家族サービスタイムなので、半日ルートとしてはベストチョイスかな。



d0244687_181209.jpg

6時起床、6時半スタート。夏季はなるべく早朝のロケットスタートを心がけているんですが、
ロンドン五輪中継を見入ってしまって、少々寝不足な為、なかなか起きれない(笑)。
例の如く、釜房湖界隈のコンビニで朝食と水分補給。
d0244687_185362.jpg

釜房から最短距離ですずらん峠から遠刈田へ向かうつもりでしたが・・・・コスモスロードが開通してるっ!
d0244687_1865510.jpg

すずらん峠はやめて、コスモスロードを二年振りくらいに走ります。
大震災以降、ずっと通行止めで、二ヶ月前に通った時もまだ不通でした。ようやく復旧工事が終わったのでしょうか。
このルートはスパイラルターンのところがあって面白く、お気に入りの快走ルート。何気に嬉しい出来事でした。
d0244687_1810157.jpg

エコーラインに突入すると、森のトンネルがお出迎え。
d0244687_1811339.jpg
d0244687_18112261.jpg

山形側エコーラインも良いルートですが、宮城側はこの森林浴感覚が至高です。
d0244687_18132419.jpg

山頂の景色も最高ですが、この真夏の日差しを遮る癒しのルートも、蔵王エコーラインのお奨めポイントです。
d0244687_1816038.jpg

d0244687_1816961.jpg

タイトなコーナーが多く、バイクの挙動を確かめるには調度良いヒルクライム。
d0244687_18175710.jpg

青い空、白い雲、そして蔵王の絶景は何度観ても素晴らしい。
d0244687_1818574.jpg

この日は久しぶりにCB1100無限カスタマイズコンプリートの完全形態。
完全と言っても、シートバッグが無用だったので、シングル風シートに換装しているだけです(笑)。
シートバッグが無いと、乗り降りがらくで良いわ。
d0244687_1825664.jpg

ちょっと時間帯も悪く、雲海は見られませんでしたが、ツーリングで晴天なら言うこと無し。
d0244687_1826090.jpg

この日は山頂の御釜を観ることも無く、ハイライン(有料)は走りませんでした。
操縦感覚を確かめるのが目的で、ライディングがメインだからね。
d0244687_18295144.jpg

少し山形側に走って、大駐車場にバイクを置いて涼みながら休憩。
ここがルートの折り返し、あとは宮城側にまた降りて帰路になります。
d0244687_18305962.jpg

d0244687_18335769.jpg

相変わらずの愛機写真をパシャパシャ撮っていると見慣れたバイクがやってきます。
d0244687_18342737.jpg

この記事以来のRZ250乗りのHIROさんです。
d0244687_18405547.jpg

反対側の駐車場にいらしたようで、二度目の偶然の再会です。
d0244687_1842622.jpg

前回お初の時は、とてもまったり過ごせる状況ではなかったので、
今回ようやくじっくり名機RZ250を拝見します。相変わらず整備も行き届き、外装も綺麗です。
d0244687_18431136.jpg
d0244687_18432532.jpg

もう新車購入からの30年以上の愛機との付き合いとのこと。素晴らしいと思います。
何より俺のようにありがちなバイク「リターン」ではなく、ずっと乗り続けていたのが凄い。
d0244687_18484213.jpg

涼しいエコーライン山頂での休憩の居心地の良さと相まって、前回あまりお話もできなかったこともあり、
今回は40分程バイク談義に盛り上がりました。
d0244687_18565737.jpg

せっかくなので二人で愛機と共に記念ショット。お互い時間の制約もあるので、名残惜しいですがお別れです。
d0244687_185835100.jpg

ダウンヒルで宮城県側に戻ると、日差しの強さと相まって、暑さが身に沁みます。
走っているうちはともかく、撮影の為に止まると・・・けっこうくる。でもこれだけは止められない(笑)。
意外ですが、やや曇りがちだった前回の裏磐梯ツーリングの方が、確実に身体にはらくでした。
d0244687_194999.jpg
d0244687_1942314.jpg

この後は、定番散歩ルートの青根峠から大倉ダム(定義方面)に進み、定義には寄らずに泉ヶ岳へ抜けました。
d0244687_197738.jpg

あまりにも暑くて、泉中央を突っ切る前に最後のコンビニ休憩。なんとかお昼前の11時半過ぎに帰還しました。
d0244687_19102031.jpg

半日ツーリングということで、今回も所々で自分撮りを堪能(笑)。
セルフタイマーで「走行写真の自分撮り」・・・ある意味究極かと・・・(爆笑)。
バイク仲間との偶然の出会い、そして涼感が気持ち良い蔵王エコーライン、CBと共に良い感じで楽しめました。


備考:走行距離172km(高速不使用) 燃費18.2km/L
[PR]
by DIO-PHOTO | 2012-08-05 19:25 | ツーリング