人気ブログランキング |
ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

HONDA CRF250L 納車

d0244687_18332990.jpg

6月15日(金曜日)、ついにCRF250Lが納車されました。
正式発表からおよそ2ヵ月、カスタマイズの都合、少し時間を要しましたが、
無事に納車されて嬉しさが込み上げてきます。



d0244687_1941990.jpg

社会人以降のバイクライフでは、納車は全てディーラーさんに自宅まで運んでもらっていましたが、
今回は学生時代以来、かみさんに車で送ってもらい、自ら引き取りに行ってきました。
納車可能の連絡が6/13夜で、当初は休日である6/16土曜の予定で配送をお願いしていました。
けど土日は梅雨らしく天気がやや崩れ気味、雨天の納車は回避したかったので、
この日に何とか時間を作って引き取りに行きました。
d0244687_199128.jpg

バイクライフ10台目の記念すべき愛車、ホンダ新型トレールバイク「CRF250L」。
やっぱり新車は良いぃ。5年振りのHONDAのフルサイズオフ、やはり車格に迫力があるわ。
少し店長と談笑後、追加カスタマイズパーツ(ハンドルバー、左右ミラー、ハンドルグリップ)の清算を済ませ、
自宅まで戻ります。片道10分ちょいくらいなので、帰路は5~6kmくらいしか走れませんでしたが、
試乗もしていなかったバイクなので、多少の緊張とワクワク感で気持ち良く帰宅。
d0244687_1922201.jpg

とりあえず慣らしもこれからの下ろし立てなので、今回はカスタマイズ箇所を紹介するだけにとどめます。
オフ車だとドノーマルで走る人は珍しいので、意外と参考になると思います。
これはサイクラ(CYCRA)のハンドガード。好みでブルーをチョイス。
グリップエンドまで繋がり、かつセンター側のマウントもしっかり固定されている堅牢感バッチリのタイプです。
d0244687_19282451.jpg

懸念していたスロットルケーブルも、支障が出ないレベルで取り回しできたようです。
この辺は慣らしをしながら、じっくりチェックしていこうと思います。見た感じは問題無さそうです。
d0244687_19302076.jpg

グリップは無難にブラックを選び、帰路までの間、グローブとの相性も良く使い心地は良好でした。
d0244687_19324272.jpg

カスタムでは定番メーカー、レンサルのハンドルバーです。
レンサルはHONDAのXR230(絶版予定)に標準で付けられていた、バイクメーカーの信頼も厚い製品です。
d0244687_1955078.jpg

チタンカラーで、マシンの色合いともマッチしてると思います。
どうやらレンサル品番「665-03」がCRF250L用として適合(推奨品)するようです。
写真のものがずばりそれで、幅790mm×高さ95mm×引き70mmサイズ。
他にはFatBarが好みの場合、品番「602-01」幅795mm×高さ90mm×引き62mmサイズが、
メーカー推奨品みたいですね。気になる価格は9,870円。これは付ける価値有りです。

余談ですが、今回の納車がここまでずれ込んだ理由は、
このレンサルのCRF推奨パーツの入荷が2週間程かかったからです(笑)。
まだカスタムパーツの相性等が不明な中、ショップさんには無理なオーダーばかりして申し訳なかったです。
d0244687_20211876.jpg

これはカスタマイズでも定番中の定番かな。
HONDAのカスタマイズカタログに掲載されていたリアキャリア(KIJIMA)です。
既に他に2メーカーからCRF用が発売されていますが、当時(契約時に同時注文)は分からなかったので、
これから購入計画があるライダーさんは、好みで選びましょう。ラフロのも良さそうです。
d0244687_20263037.jpg

ツーリングが多いライダーには、リアの積載スペースと安定感の確保は必須事項。
無駄の無い作りで、前のバイクのXR250のものに少し形状が似ており、使い易そうな雰囲気です。
d0244687_20281325.jpg

通常、積載重量は「3kg」程度のものが主流ですが、これは「5kg」とゆとりがある。
d0244687_20295079.jpg

こんな感じで、マウントボルトの位置取りの良さが効いてるのかな。スペックに余裕があるのは良い事です。
d0244687_20314697.jpg

初期カスタマイズでは、これがラスト。可倒式ミラー。
昨年秋頃に発売されたもので、XR250に付けようか悩んでいた一品です。
しならせて倒す従来のものと異なり、走行振動に多少強く、ミラーの視認性を向上しているのがみそです。
d0244687_20343057.jpg

こうして事前に倒しておけば、林道等で転倒した際でも損傷を回避できる場合があるし、機能的で優れものです。
ノーマルも鏡面が広く良さそうですが、見慣れた軽快感のある「丸型」ミラーに拘りました。
d0244687_2037666.jpg

他には狭いガレージの奥に回り込む場合に、よくミラーにぶつかっていたので、その辺の解消も狙ってました。
d0244687_20433921.jpg

XR250と比べると、少し車庫入れに重さを感じたけど、保管庫の幅はそれほどシビアでもないので、
何とか許容範囲かな。この辺の出し入れは、運転と同じで身体で慣らしていきましょう。
d0244687_20513511.jpg

うーん、やっぱりイケメンだ。あの丸目二眼の名車XRバハよりも光量があるとのこと。
昼夜使用問わずオールラウンダーのセカンドとしても考えてるので、この辺は嬉しいところ。
d0244687_20572289.jpg

CRF250Lの店頭初見から、少し見た目で気になっていたハンドル周りも、これでばっちり。
バイクって、走行中はタンクと並んでハンドル周辺は目に付くからねぇ。

これからはいよいよ新車購入ライダーの特権、慣らし作業が始まります。
ロードインプレは、慣らしが終わった頃から、気になった部分なんかを記事したいと思います。
燃費くらいなら、給油毎に報告するかも。

納車時からナックルガード等の装着で、我ながらカッコ良くまとめた・・・と思う。
自己満足の世界ですが、何かしら拘りを持つのは、何も無いってよりはマシだと思うんだ(笑)。
俺のバイクが一番カッコイイ!って感覚、愛でる上で、すごーく大事です(笑)。
まだまだ野望は尽きませんが、セカンドマシンとして、まったりカスタマイズを今後も進めたいところです。
by DIO-PHOTO | 2012-06-15 21:31 | カスタマイズ