ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

14ヶ月振りの牡鹿半島ツーリング

d0244687_18542851.jpg

東日本大震災以降、ずっと控えていたお気に入り定番ツーリングスポット。
地元宮城の牡鹿半島へ行ってきました。



d0244687_1857372.jpg

前日の土曜日(3/24)の出勤前の朝・・・またもや大雪。
どうなることかと思っていましたが・・・・、春めいてきた日中の気温で程好く融けて、
d0244687_18581199.jpg

この通りに日曜の朝は晴天で、路面もややウェットでしたがツーリングには良い日和となりました。
d0244687_1859415.jpg

良い機会なので、先日新調したシートバッグのテストもします。
上下2気室構造の下にはレインウェアやカメラ三脚、車載工具などを積みます。
d0244687_190146.jpg

上には先日作った震災復興応援ステッカー(予備)を入れます。
d0244687_1941278.jpg

今回はマスツーで、待ち合わせの9時少し前に集合場所に到着。
スタートメンバーは4人で、現地で1人合流の予定。
d0244687_1971947.jpg

そこへ今回は不参加表明のYさんが、お見送りの為だけに駆けつけてくれました。
揃ったところで震災復興応援ステッカーをメンバーに渡すと、
ここでツー主催者hさんの申し入れにより、ステッカーを貰ったら1人100円募金をしましょうと提案がありました。
d0244687_19101669.jpg

そんな訳で、現金400円(4名)と合流メンバーのFさんの分と合わせ、500円ほど集まりました。
後日支援団体に全額寄付する予定です。

今後もあくまでも任意ですが、ステッカーと交換で100円~1000円以内で募金を募ることにします。
確かにこの方が、受け取るほうも気が楽になるかもしれません。
ちなみにステッカーの製作費用は、普通に作る(業者に注文)と1枚あたり月刊バイク雑誌一冊分くらいです。
自分で言うのもなんですが、質感(関連記事)は良いと思います。
d0244687_20315754.jpg

出発してからは、現在全線無料(3月末で終了)の三陸道を使って、
一気に目的地の「かき小屋 渡波(石巻市渡波)」を目指します。
実は今回のツーリングは主催者hさんによる、かき小屋で美味い牡蠣を食うツアーになるはずでした。
あれ、なんで過去形?
d0244687_2038948.jpg

遠目に写真を撮る。何か張り紙らしきものが・・・。
d0244687_20392983.jpg

うーん・・・。
d0244687_20395186.jpg

こんなオチでした。臨時休業とは無念です。
ブログネタとしは、まぁ、あれですけど(笑)。
d0244687_20423011.jpg

いくら焼き牡蠣と言っても、元は生ものですからね。
事件(食中毒)もあるでしょう。できればリベンジしたいものです。
だって脳内では14ヶ月振りに石巻の取れたて新鮮な牡蠣を食えるって思ってたから。
d0244687_20452730.jpg

本来は牡蠣を食って、即帰還の弾丸ツーだったので、時間が余りました。
急遽、予定を変更して、被災後の状況があまり分かってませんが、鮎川港方面まで行くことになりました。
d0244687_20474075.jpg

この鮎川港の手前にあるコンビニは、牡鹿ツーの時はよく休憩場所に利用していました。
無事にお店が復活していて何よりです。
d0244687_20493596.jpg

当地はあの東日本大震災の震源地に最も近い地域です。
d0244687_20552099.jpg

鮎川港に到着。あの活気ある御土産店や食事処は見る影も無い・・・。
でもここはバイクツーリングの思い出の地だから、やっぱり現状をこの目で見ておきたかった。
その点では今回のツーリングはいい機会でした。
d0244687_20594124.jpg
d0244687_20595570.jpg
d0244687_210286.jpg
d0244687_2101638.jpg
d0244687_210284.jpg
d0244687_2103725.jpg
d0244687_212313.jpg

震災瓦礫の撤去だけは済んでいました。復興には程遠いけどね。
d0244687_2132097.jpg

マスツーだと、ソロと違って写真撮影にあまりゆとりがない。
今回は珍しくマスツー各メンバーのバイクをチラッと撮ってみました。
hさんの駆るZZ-R1400です。
d0244687_216318.jpg

鮎川港から離れ、すぐ先の御番所山(公園)近くの絶景ポイントで停まります。
現在、御番所公園駐車場は、震災瓦礫の仮置き場なので入れません。
d0244687_2184022.jpg

やっぱり牡鹿の絶景は素晴らしい。好天にも恵まれ、それほど寒さも感じず最高でした。
d0244687_21101091.jpg

d0244687_21105124.jpg

おかげで愛機のカッコイイショットも撮れました。
d0244687_21123125.jpg

Aさんの駆る'02 SPORTSTER XL1200Sです。
d0244687_21135643.jpg

Rさんの駆るCB400SBです。
d0244687_2117928.jpg

d0244687_21173041.jpg

ここまでバイクでもそれなりに楽しく走って来れることが分かったし、また来よう、牡鹿半島。
d0244687_21193259.jpg

マスツー恒例のメンバー記念撮影。
同時にマイカメラのセルフタイマーなので、いつもメンバーの目線がバラバラ(笑)。
d0244687_21203478.jpg

ついでに自分撮りも・・・(笑)。
d0244687_212142.jpg

シートバッグの使い心地については、高さも程よく、跨る時に足が引っかからないし、
タンデムシート幅と奥行きにもジャストサイズで、容量も日帰りなら一番無難。
今後はこれが日帰りツーのメインのシートバッグになるでしょう。
d0244687_21232717.jpg

帰路は来た道を戻るのみ。ここで追加メンバーFさんが仕事のやりくりを追えて合流します。
d0244687_21243812.jpg

Fさんの駆るGSX1400です。
d0244687_2128254.jpg

帰路の中でランチタイム。牡蠣は残念でしたが、ご当地のB級グルメを味わいます。
d0244687_21323754.jpg
d0244687_21325187.jpg

石巻焼きそばは、ここ数年(最近知った)、俺の好物なので美味しくいただきました。
d0244687_21341680.jpg

食事後は、現地解散(午後2時)となり帰路を急ぎます。
一応、この日は午後3時くらいから全域で雨予報だったので、ちと焦ってた(笑)。
三陸道(石巻港IC)走行中※から約20分ほど降られましたが、仙台に近づくにつれ天気も回復。
無事に3時半頃には帰還し、毎度の満タンで帰宅です。
※往復共に、三陸道は道路幅の拡張工事と無料化の影響で、渋滞区間が発生していました。
d0244687_2138626.jpg

この冬は雪のおかげで本当に乗れなかった。
下の道がメインだったので距離はともかく、約7時間ほどバイクで走り込めたのは楽しかったなぁ。
d0244687_21402818.jpg

d0244687_21425149.jpg
d0244687_21431793.jpg

中途半端に時間も余ったので、雨で濡れて汚れたバイクを少々水拭き洗車。
娘が乱入して、珍しくバイクに乗りたいと言い出す・・・・、
嬉しいやら複雑な気持ち(親のエゴだけど、将来的に娘のバイク&タンデムは絶対NG)。
d0244687_2214063.jpg

牡鹿半島(御番所山)までの反時計回りは、所々に縦の地割れや段差、がけ崩れなど、
一部交互通行があるけど、ワインディングはそこそこ楽しめます。
当地を目指すツーリングライダーさん達は、路面に残る砂利石等に気をつけながら、
思う存分楽しんでください。この日は晴天で、すれ違うバイクもけっこうありました。
久々のクネクネ&アップダウンの道路はやっぱり楽しいわ。


ツーリング参加メンバー、Rさんの編集による動画が完成したので追加します(3/29更新)
[PR]
by DIO-PHOTO | 2012-03-25 22:14 | ツーリング