人気ブログランキング |
ブログトップ

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

二口林道開通(復旧)記念ツーリング

d0244687_19574143.jpg

本当に久しぶりのダートツーリング。
1999年の路面崩落以来通行止めとなってた宮城県側が、復旧工事により2011年10月30日に開通しました。
でも冬季閉鎖が間近(11/7~来春)の為、11月3日に珍しく予定を立てて早速走ってきた訳です。



d0244687_20485.png

仙台市HPより転載したルート全容です。
d0244687_2051781.jpg

ゲートオープンは9時からだから、ゆとりをもって7時くらいに自宅を出発。
途中、コンビニに寄って朝昼兼用の食料を調達。
この日は晴れ予報が午後からで、朝は嫌な感じの雨雲が山間に出ていた。
d0244687_2065612.jpg

ダート道の走行は経験も少なく今回で3回目くらい。
少し緊張するものの、基本は自動車が通れるくらいに整備されている道だから、
徐々にワクワク感が勝ってきた。
オンロードバイクではなかなか踏み込めない自然を相手にするルートだから、
やはりその景観とか楽しみが増す。
d0244687_20104274.jpg
d0244687_20105157.jpg

秋保大滝はスルーして、順調に林道入り口を目指す。
d0244687_20113024.jpg
d0244687_20114593.jpg
d0244687_20115845.jpg

林道入り口はダート路面に変わるから分かりやすい。
程なく姉滝に到着。やはりかなく踏み固められてるルートだけあって走り易い。
d0244687_20165935.jpg

この辺は昨年も走っているから怖いイメージはなし。
d0244687_20175997.jpg
d0244687_20181451.jpg

今回の林道ツーリングのお楽しみのひとつが紅葉を愛でること・・・・癒されます。
今だけだからね。秋は短いから出来る限り楽しみたい。
d0244687_20195810.jpg
d0244687_202030100.jpg
d0244687_20204778.jpg
d0244687_2020597.jpg

今回はソロでルート走行距離も往復140km程度と短いから、その分、好きな写真撮影を楽しむ。
時間に追われない時は、これがまったりして良い。
d0244687_2023710.jpg

当地の看板。せっかく開通したのにすぐに冬季閉鎖はせつない。
でも震災があったのに、工事が工期通り無事に終わったのは素直に工事関係者を賞賛したいところ。
d0244687_2026052.jpg
d0244687_20261634.jpg

水汲みポイントは汲んでいる人も少なく、自動車数台がゲート開放を待ちわびていたかのように先を進んで行ってた。
開通間もないせいか、昨年走った時より明らかにクルマが多い。特に山形側からのクルマの多さに驚いた。
d0244687_20322212.jpg

d0244687_20325385.jpg

宮城県側は整地ダートが多いものの、時々舗装路面もあるので、バイクをちょっと停めたい時は有り難い。
道幅はそれほど広くないから、四輪だとこうはいかないだろうけどね。
d0244687_20344741.jpg

ここで当ブログ初登場の愛機セカンドを紹介。
ホンダの名機XR250(倒立サスの05年式)でございます。
CRF風の外装がお気に入り。
セカンドバイクなだけにステッカーチューン程度のカスタムだけど、
この8月に中古購入から2年目に突入。
震災時のガソリン難やボコボコ震災悪路に大活躍するものの、
震災当時、ぶっちゃけメンタル的に少し鬱気味になって、バイクなんか乗ってられないから売り払おうかと思った。
でも、やはりバイクは降りられない想いから思い留まった。
こうして林道を走れる幸せに浸れると、やっぱりセカンドを維持して良かったと思うわ。
d0244687_20434034.jpg

そしてこの日最初の自分撮り(笑)。
林道は舗装公道より交通量が少なめだから、その点は気兼ねなく撮れていいな(笑)。
ガエルネのエンデューロブーツがまだ馴染んで無いけど、この日の走行でそれなりに履き心地が良くなった。
d0244687_20461819.jpg

そして・・・復旧前の仙台側最奥地点のゲートに到着。
ほぼ開放時間の午前9時10分頃にタイミング良く来られた。
d0244687_20484252.jpg

ゲート開放!。初めて走るだけに、不安と楽しさが入り乱れる(笑)。
d0244687_2050227.jpg

本当に曇り空だけが残念だった。でも山は逃げないから、来春また新緑を求めて癒されに来よう。
d0244687_20513723.jpg

登り始めると早速新しい感じの舗装区間があり、序盤はすいすいと進む。
d0244687_2053447.jpg

これも自分撮りになるのかな・・・(笑)。
d0244687_20541942.jpg

山頂に近づき展望台でちょっと休憩。
写真だと分かり辛いけど、山形側からの山形ナンバーの自動車がかなり通過して、
すれ違うのに渋滞が発生してた。こんな荒れ道に20台以上が数珠繋ぎ。
皆、開通を楽しみにしていたようだ。これにはちと驚いた。
d0244687_20563964.jpg

はぁ~やっぱ良いわ。この山々の景色。林道ツーならではの光景。
晴れていれば、紅葉と相まって本当に最高だった。
d0244687_2058586.jpg

これが復旧工事の跡でしょうか。
この日見かけたオフ車は3台くらい。普段はあまりしないピースとかしてみた。
なんかオフ車乗りって、良い意味で同じバイク乗りでもオンオンリーの人達と人種が違う気がする。
d0244687_2122221.jpg

今更だけど、俺のXR250は・・・実はタイヤがオンよりのオフタイヤ(IRC GP110)。
まだ乗り始めの頃に林道までの移動が楽そうって理由で付けた。
まぁ、正直その基本性能には満足してるけど、オフの走破性能ダウンには後悔してる(笑)。浅墓だった。
でもこの二口林道程度の路面なら全然問題無かったけどね。砂利が酷かったところは少なかったしね。
でもやはりオンロードバイクだと・・・辛いところもありそう。テクと気合次第だろうが、基本はお奨めできないな。
d0244687_2174568.jpg

手前のゲートからまったり走って約20分で到達。登山客とかけっこういたな。
d0244687_21102123.jpg

一息ついて休憩していると・・・なんとCB400が山形側より仙台方面へ・・・・。
やっぱりいるんだ・・・・オンロードバイクで特攻するライダー。
凄い・・・重量のあるバイクで下りの砂利道のブレーキング・・・こわ・・・。
跳ね石や泥でバイクが傷つきそうなのも嫌かも・・・。ちなみに他にビグスク(Forza)も通ってた。
d0244687_21183392.jpg

初の通過記念にまたも自分撮り。
d0244687_21202290.jpg

そしてここで試してみたいことが・・・そう、スマフォが使えるか。
さすがは「繋がるau」。こんな山間の一番山奥でも全然OK。
普段、仕事でけっこう使うから、繋がり辛い携帯電話ってマジでNGなんです。
通信機器は繋がってナンボ・・・、他の機能は俺にとってはいくら便利でもオマケでしかない。
d0244687_21244573.jpg

この仙台~山形の県境で、
朝に買ったコンビニのおにぎりとか気持ちよく食おうと思っていたら・・・ポツリと雨が・・・・。
仕方なく食べるのを諦めて山形方向に向けて下山します。
d0244687_21275223.jpg
d0244687_2128788.jpg
d0244687_21281629.jpg

山形側は全線舗装済みなので、スムーズに下れます。
そして紅葉も山形側の山間の方が綺麗だった感じ。
d0244687_21292634.jpg

山を降りるとすぐに観光名所の山寺だけど、この日は時間の制約もあって観光はパスして通過。
たくさんの観光客で賑わってた。
d0244687_21304229.jpg

この後は北上して関山峠(R48)を抜けて帰るだけ。
すっかり天気も良くなり、道の駅「天道温泉」で食べ損なった食料を食べつつ休憩とお土産を物色。
d0244687_21323725.jpg

しっかり嫁と娘のお土産をゲット。
d0244687_21341464.jpg

関山峠はそれほど混むことも無く、無事に午後1時前には帰還。
距離は短くとも林道区間を満喫できたので、冬季閉鎖の前に満足な1日だった。
これからも適度に林道やダート遊びができたら良いな。
オフ車仲間が皆無だからソロで林道とか少し怖いけど、
そこはリスクマネージメントをしながらマイペースに楽しむことにする。
by DIO-PHOTO | 2011-11-04 22:01 | ツーリング