ブログトップ | ログイン

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

FXライトセーバーコレクションのディスプレイ

d0244687_10154461.jpg
2016年1月~3月にかけて4本も買い揃えたライトセーバーのおもちゃですが、
せっかく作り込みのしっかりした大人向け玩具だから飾ってみたいと思い、
思いきってマイホビールームに展示してみました。



d0244687_10155013.jpg
ホビールーム・・・そうオッサンなら誰しもが憧れる自分だけの趣味部屋ですが、
ついに今年の2月に、娘の部屋の拡張にともない、流れの中で許可(確保)が出ました(歓喜)。
まさかリビングにはこの展示は無理だしっ。
d0244687_10155577.jpg
唯一、メーカーが異なるマスターレプリカ社のセーバーだけはボード上に設置。
MR社はハズブロ社と異なり、台座の出来が良いので、使い勝手が良好です。
d0244687_1016057.jpg
ライトセーバーの展示方法、ネットで調べても自宅向けの参考になる情報が乏しく、結局我流でした。
d0244687_101684.jpg
ホームセンターや100円ショップなどで見かけるワイヤーネットを躊躇いも無く壁に設置、
その後、適当なフックにビニールチューブを通して滑り止めとし、結束バンドで固定(柄側のみ)。
d0244687_1016131.jpg
地震で外れ落ちる可能性を考慮し、念の為、大きめのフックをストッパー代わりにします。
これは100円ショップのフックで耐荷重に不安があるので、セーバー本体は置けません。
d0244687_1016178.jpg
ワイヤーネットは、セーバーのサイズ(約110cm位)から、60cm×120cmを好みでチョイス。
ほぼホームセンターで手に入る部品なので、設置を考えているFXセーバーファンの方は参考にどうぞ。
※購入先:ホームセンタームサシ、ダイソー
d0244687_10162694.jpg
この展示、実はベイダーとルークモデルをゲット直後の一ヵ月位前に既に行っていました。
思っていたよりも早くヨーダモデルをゲット出来たので、そのスペースも埋まったことで、
満を持して、痛い趣味記事の更新です(笑)。
d0244687_1115117.jpg
それにしても、比べるとハッキリするヨーダのセーバーの短さっ。
趣味バイク選びもそうですが、まさに身の丈にあった装備選びが、使いこなしの第一歩ですねぇ。
d0244687_1115635.jpg
そして・・・ベイダーの「志願兵募集ポスター」レプリカを最近購入し、
EP2公開当時に映画館で買って、すっかり片付けていたアナキンのタペストリーを飾り直し、
マイブーム感が極まった感じです(笑)。

ホント・・・思う。アナキン(ベイダー)の新旧6部作の存在感の凄さ。
フォースの覚醒(EP7)も面白いけど、EP1~6の事実上の主人公ベイダーの物語と比べると、
やはり今作は主人公の迫力に欠けていたと思う。どこまで続編で盛り返せるか・・・その辺が実に楽しみです。

ちなみに5月発売のEP7のブルーレイ&DVDは、既に予約済みです。
EP7は字幕版と吹替え版でトータル二度ほど観ました(同一作品を劇場では人生初)。
それだけの魅力ある作品でした。映画ソフト(特典ディスク含め)も待ち遠しいです。
d0244687_11152450.jpg
ここまでくると、もうやることはひとつしかないっ。
そう、全てのライトセーバーの同時起動です。
d0244687_11152983.jpg
ブゥン、ブゥーンと音が重なってウルサイけど、5本同時点灯はさすがに華やかっ(笑)。
d0244687_11153380.jpg
やはりグリーン>>ブルー>レッドな順で、色調効果で明るさのイメージが変わります。
d0244687_11153725.jpg
まだまだスター・ウォーズの新作(続編)公開は続きます。
当然、玩具メーカーもそれに合わせて、新たなFXセーバーを出してくれることでしょう。
高価な商品だけに、年に2~3種類くらいにしてもらい、気になるモデルは今後もチェックしたいと思います。
そしてこのディスプレイの上側に、また同じワイヤー展示を追加・・・なんてことになるかもしれません(笑)。
by DIO-PHOTO | 2016-04-05 12:40 | ホビー(hobby)