ブログトップ | ログイン

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

CRF250L 点検とタイヤ交換

d0244687_13471158.jpg
6月6日(土曜)、好天に恵まれたこの日、お世話になっているショップT店さんに向かいます。
新車購入から丸3年が経ち、車検の無いアンダー250だけに、点検入庫させる為です。
他にも前後共にタイヤ交換をお願いしていたので、作業上の都合により数日間の預かりとなった次第です。




d0244687_13473072.jpg
交換前のフロントタイヤです。
d0244687_13474276.jpg
こちらも交換前のリアタイヤです。
各々センターで3分山以上はあるので、ギリギリまで生かすならあと3,000km~は持ちそうですが、
ブロックタイヤだけに、前回のツーリング(高速含む)で、山の減り具合で特に高速域で不安定だったので、
思い切って「オン指向」に替えることにしました。タイヤ自体(ゴム)の経年劣化も多少は出てくるしねぇ。
d0244687_13474799.jpg
6月13日(土曜)、無事にオイル&フィルター交換、その他各部の点検整備、タイヤ交換を終えたとの連絡を受け、
愛機を引き取って参りました。
d0244687_14525728.jpg
今回初めてタイヤ交換等の事前見積りは、メールのやり取りで済ませました。
毎度良心的な価格だし、信頼のおけるサービススタッフ揃いなので、他の用品店等で整備を頼むことは皆無です。
いくらかでもお世話になっているお店にお金を落としたいところもあります。
d0244687_14530649.jpg
すぐにタイヤの皮むきに走りに行きたいところでしたが、この日の日中は家族サービスにて、
夕方近くなってバイクを自宅前に引っ張り出します。
d0244687_14531258.jpg
個人的には禁断のオン寄りのタイヤでしたが、オンとオフの2台体制が崩れてしまった今は状況が違います。
1台のみでバイクライフを楽しむなら、現状での林道(不整地ダート含む)ツー使用が5%以下な自分には、
「オン指向のトレールタイヤ」が無難なチョイスとなりました。

オン指向でもモタのような17インチのオンパターンではなく、リム流用だし、
整地ダート乾燥路程度なら十分楽しめそうです。
何よりこれで高速巡航の安定感が増したので、多少は気軽に距離を延ばせそうです。
d0244687_14532081.jpg
そんな訳で、夕方の中途半端な時間を利用して皮むきしましょう。
御馴染の家庭用クリームクレンザーと粗目のスポンジ(or たわし)を用意します。
d0244687_15220494.jpg
実際に走り出してやるだけが皮むきではありません。
出来れば手動でなるべく丁寧に剥離剤をゴシゴシ落としましょう。
普段はぶっちゃけあまりやりません(笑)。
皮むきした後に、後日洗車のついでに端の部分の気になるところを落とす程度です。
d0244687_15220959.jpg
今回は翌日の皮むきツーで微妙な雨予報があったので、万全を期して夕暮れ時の暇つぶしにやってみました。
多くのバイク店さんだと、軽く洗剤で拭き取ってくれたりしていますが、タイヤのコンディションチェックも兼ねて、
たまには目視でタイヤチェックも大事です。
d0244687_15221473.jpg
水の馴染み具合で落ち具合は多少分かりますが、乾いたタイヤ面を触って粘り感が出ていれば一応OKとしています。
この辺のやり方はひとそれぞれなところもあるので、参考にする場合はどうか自己責任でお願いします。
d0244687_15222294.jpg
路面との接地面の髭は、走り出せば放っておいても無くなってきますが、
サイド側は意外と残ったままなので、気になる場合は切り落としましょう。
d0244687_15452568.jpg
サイドの髭取りまでしていたら、なんだかんだと1時間程経っていました。
この日の日中はとても好天だったので、すぐに走れなかったのがちょっと無念です。
実父と義父の父の日ギフトを買いに行くタイミングがここしかなかったので仕方ない(笑)。
d0244687_15453059.jpg
あとはリムとタイヤの収まり具合を含めたライドでの慣らし&皮むきが出来れば完璧でしょう。
個人的に4月の抜釘手術以来、身体もバイクも、ようやくライドの本格復帰へ準備が整った感じです。

by DIO-PHOTO | 2015-06-15 18:00 | メンテナンス