ブログトップ | ログイン

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

憧れを現実に・・・新たな相棒「2013 CBR1000RR」納車

d0244687_7432736.jpg

20代で大型二輪免許を取得し、その当事から「憧れ」だけはもっていたスーパースポーツバイク。
40歳を過ぎて、ついにその憧れを叶えました。ホンダの最新フラッグシップSS「CBR1000RR」です。



d0244687_750385.jpg

3月31日(日曜)、もう年度末だというのに朝から深々と寒い1日でした。
ディーラーさんの強い意向でギリギリ年度末に納車していただきました。決算絡みかな?(笑)。
まぁ、2月中旬に成約したし、4月からの乗り出しには一番良いタイミング。
d0244687_7554232.jpg

問題は・・・この「雪」が舞う中だったこと(笑)。
仙台ならこの時期でも確かに雪はありえるんだけど・・・。
歴代通算11台目のバイクですが、雪の降る中で納車されたのはさすがに初めて(笑)。
d0244687_759393.jpg

前日の土曜は晴れていたけど、その日はお願いしていたガラスコートの施工で時間を置かないといけないらしく、
翌日の引渡しとなった訳です。本当にギリギリまでかかっていたようです。ETCも設置だけでまだ未登録(笑)。
d0244687_844955.jpg

打ち合わせ通りに当日午前中に自宅まで配送してもらいました。
さすがに路面はウェットとはいえ、雪の降る中で皮むきもされていないタイヤで走るのはキケン(笑)。
新車だし初日から汚れるのもヤダー(笑)。自宅まで車で数分だから、雪の影響は少ないでしょう。
d0244687_8334953.jpg

車では施工してもらったことがありますが、バイクでは初めてのガラスコート。
d0244687_834358.jpg

「面の多いフルカウル」のバイクなので、新車だしせっかくなのでやってもらいました。いきなり撥水効果を体感(笑)。
d0244687_838388.jpg

こんな時はやはり屋根付き保管だよねぇ。スタッフさんにしっかり水分を拭き取っていただきました。
ドリームさんは工賃こそ標準~ちょい高め?ながら、トータルで仕事が丁寧なところが気に入ってます。
その後、半日かけてサーキュレーターで下回りの乾燥をしておきました。
d0244687_8442332.jpg

そんな訳で雪というコンディションの中ですが、無事に新しい相棒が我が家へやってきました。
歴代車両は今まで多少でも納車日に乗り出してきましたが、この日はさすがに走り出せませんでした。
d0244687_8522133.jpg

昼間のうちに親友のAkiraに自慢の愛車の写メを送りつけると、夕方6時頃、日曜出勤の帰宅途中に寄ってくれました。
d0244687_849063.jpg

小一時間ほどニューマシン談義に花を咲かせました。同じSS乗りになったしね。
d0244687_8532672.jpg

それから6日後の4月6日(土曜)。西日本から爆弾低気圧が北上するとの予報の中、ようやく初ライド!
一面の曇り空に戦々恐々としますが、予報では雨はセーフな感じ。
d0244687_857197.jpg

前回の記事のサッカー観戦の前に、子供の相手もあったものの、なんとか1時間だけ時間を作りました。
d0244687_902344.jpg
d0244687_90347.jpg
d0244687_904190.jpg

バイク乗りなら誰しも自分の愛車が一番でしょうが、あえて言おう、俺のバイクが一番だ(笑)。
レプソルホンダワークスカラーが眩しいです。昨年11月に初めて入荷した現車を見て一目惚れ。
納車でお世話になったSS乗りのドリームスタッフ(Oさん)とも当事から大盛り上がり。
d0244687_945899.jpg

当初乗り換え候補だったCB1300系のことはすっかり頭から消えた。
そこから悶々とする日々が続き、先立つ予算や自分のバイクライフの使い方に合うのか?など、
いろいろ悩んだ挙句、少しでも身体が動く今のうちにと思い切っちゃった訳です。
俺の中では禁断のスーパースポーツ(笑)カテゴリーなだけに悩みましたが、ついに手を出してしまいました。
d0244687_9145757.jpg

ジャパニーズネイキッド(インラインフォーの丸目一灯、二本サス)の大型二輪は3台と十分乗り継いできたし、
一目惚れの1000RRに今乗らないといつ乗るの?との思いもあって、その憧れを現実にしました。
d0244687_9181896.jpg

マイバイク史上で一番のイケメンです。
d0244687_919474.jpg

どこから見てもカッコイイ~。フルカウル好き=オタク率90%(KENTA調べ)ですが、そんなことは気にしない(笑)。
CB1100から乗り換えのライダーとしては、希少なライダーかもねぇ。
d0244687_9215397.jpg

タコはアナログ派でしたが、多機能デジタルメーターは思ったより全然見易かった。
d0244687_923476.jpg

時間の都合、僅か数十分(20km~)程度の走行でしたが、その第一印象は・・・・
ナニコレ・・・軽い(車体)・回る(エンジン)・・・何よりコーナリングマシンらしく旋回が最高に気持ち良い。
このCBR1000RRは試乗できなかったので、その辺で最後まで悩んだけど、ホント杞憂でした
先に試乗できていればもっと早くハンコ押してた(笑)。やっぱりホンダ・・・この手のバイクでも懐深く操作性良好。
あとは前傾姿勢に慣れるかどうかだけかな。痛めた左肩痛の再発だけは気をつけたい。
下半身のポジションは違和感無し。追加インプレは今後の慣らしの中で少々書き綴りましょう。
d0244687_933264.jpg

まだETCの登録や未入荷のカスタムパーツ1点の引き取りが残ってます。
少々不安のあった初ライドは好感触でした。あとはライダーとバイクの慣らし・・・マイペースで進めましょう。
現状の使い方だとマスツーではほとんど出番が無い予定ですが、その辺は2台持ちの特権です。
d0244687_937152.jpg

納車記事だけに興奮気味に長々と書いてしまいました。
愛機自慢写真ばかり並べた「痛いバイク乗り」のブログエントリーにお付き合いいただき有難うございます。
たぶんこれからもそんな記事ばかりです(笑)。

CB1100オーナーさまで当ブログファンだった皆様、有難うございました。
そしてSS好き、特にCBR1000RRオーナーさま、今後は当ブログをご贔屓に宜しくお願いしますっ。
by DIO-PHOTO | 2013-04-07 09:58 | HONDA BIKES