ブログトップ | ログイン

風とバイクと俺と。

diophoto.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

2012年 浄土平・紅葉ツーリングと珍サイダー

d0244687_18163141.jpg

10月21日(日曜日)、この日は前日のベガルタ応援観戦もあって、ツーリングは半ば諦めていました。
ところが・・・かみさんがすんなり了解してくれまして・・・・
おそらく秋の紅葉ツーリングの楽しい時期が短いのを、それとなく話していたのが効いたのかも。ありがたや・・・。
しかし・・・またしても愛娘の前日からのいつ帰ってくるの~?・・・質問攻め。
短い針が2か3の時と微妙な返事をしておきます。どうやらヨドバシでプリキュアのカードゲームをやりたいらしい。
その辺は確約せずに(笑)、早朝ツーに向けて早寝します。



d0244687_18244893.jpg

四時半起床、5時スタート。来月になれば、東北の寒さが身に沁みて、早朝ツーも多少億劫になる。
d0244687_1826192.jpg

5時出発とか・・・今年はこれが最後かもしれないな。
来月は益々日も短くなって、遠出する気力が湧かないかもしれないしねぇ。
この辺は日没走行をなるべく避けたいKENTAバイクライフポリシーによるところです。
理由は景色が楽しめない・・・危険・・・子供を風呂に入れる(笑)・・・夕食は家族揃って・・・などです。
d0244687_18314043.jpg

この日は6時集合の20分前に、いつもの仙台南IC近くのコンビニに到着。
d0244687_18324161.jpg

相棒は前々回の一泊ツーでお世話になったYさん。今回は俺が先導です。
d0244687_18332725.jpg

仙台南ICから高速で福島へ。途中、国見SAで10分休憩の後、福島西ICで降り、磐梯吾妻スカイラインを走ります。
焦ってはいませんでしたが、多少は急いでました。なぜなら紅葉の行楽渋滞が嫌だったから(笑)。
d0244687_18362980.jpg

つばくろ谷手前くらいから、良い感じの紅葉が見られます。
d0244687_18372890.jpg

晴天と相まって、紅葉が映えます。
d0244687_18384178.jpg
d0244687_18385467.jpg

しかし・・・ここでとんだ気象のきまぐれに悩まされます。
山頂に近づくにつれ、もの凄い突風でとても走り辛い状況に陥ります。
雨天とか寒くないだけましですが、「二輪」は横倒しや煽られの恐さが・・・。
d0244687_18414311.jpg

カメラを構えるのもおぼつかないほどでしたが・・・、見事な紅葉の絶景に目を奪われ、
なんとか浄土平までの区間では我慢の紅葉撮影。
d0244687_18441960.jpg
d0244687_18443032.jpg
d0244687_18444634.jpg

これは・・・・
d0244687_18470100.jpg

素晴らし過ぎる・・・・。見頃を迎えています。
d0244687_18474768.jpg

しかも朝の7時台の朝日に照らされ、「光と影」によって、紅葉の色彩が見事なコントラストを描いてます。
この早朝でしか味わえない紅葉感に、ライダーとしてとても高揚した気持ちになれました。
d0244687_1852093.jpg

しかもこの日は風は強くとも、寒さはこの時期としては緩く、その辺はラッキーでした。
d0244687_185347.jpg
d0244687_1853151.jpg

浄土平への到着が8時少し前・・・、この時の強風がこの日の最高潮・・・(笑)。
軽量なバイクなら、停車措置次第で横倒しの危険があるんじゃないかと思える程でした。
d0244687_185681.jpg

リターンライダーとなって、通算四度目の浄土平。この日はここをメイン目的地と定めて時間を取り、
いつもスルーしていた吾妻小富士を登ろうと決意していました(笑)。
d0244687_18574927.jpg

d0244687_18581046.jpg

でもね・・・バイクも危ないし(転倒リスク)、強風が台風並みに酷いので、危機管理として登山はパス(笑)。
ツーリング企画者たるもの、果断即決です。
d0244687_1914774.jpg

ここで1時間滞在し、雄大な景色とミニ登山を楽しむつもりだったので、大幅に行程が短縮されます(笑)。
d0244687_19444099.jpg

強風の中、磐梯吾妻スカイラインを慎重に下り、道の駅「つちゆ」で休憩後、あづま総合運動公園をかすめ、
広域農道(福島飯坂への抜け道)に入り、そのルート上の某所に立ち寄ります。
d0244687_19472585.jpg

全国の見慣れない御当地サイダーの自販機です。
数年前にTVメディア(ナニコレ珍百景)で取り上げられた場所です。
d0244687_19511259.jpg

ほんと、なにこれ~って感じ。面白い。以前から気になっていて、一度は来て見たかった。
d0244687_1952526.jpg
d0244687_1953090.jpg
d0244687_1953996.jpg

見たことの無いサイダーがずらりと並んでます。
d0244687_19541187.jpg

せっかくなので・・・・直感で見た目が可愛く、デザインが気に入ったこれを御土産に買って帰ります。
d0244687_1955994.jpg

ラベル表示を見ると、佐賀のメーカーのものでした。自宅で即日家族3人でシェアしながら飲んでみました。
味は?・・・何と言うか・・・それぞれがファンタメロン、ファンタオレンジ、コカコーラを微妙に味わい「薄く」した感じ。
飲みやすいと言えばいいのか・・・・、まぁ、あれです。駄菓子屋にありそうな・・・そんな感じ(笑)。
d0244687_19582755.jpg

こんなに小さいのです。
せっかくなので自分撮りもしてなかったし、スケールが分かるようにオッサン二人で持ってみた(笑)。
この看板「びん さいだー」が何気にナイス。
d0244687_19594726.jpg

帰路でランチを和屋さんのラーメンと思っていましたが、1時間早めの行程で中途半端な時間になり、
今回は止む無くパスしました。近いところですし、またいづれ来たいと思います。Yさんに食べさせたかったけどねぇ。

和屋さん店舗前を10時頃通過後、福島飯坂ICから高速で帰路になります。少し雨がちらつくも宮城側で止み、
安堵していたところに今度は多重事故(10台前後))で大渋滞に巻き込まれ、帰りはちょっとばてた(笑)。
最後までなんかバタバタしてしまい、菅生PAで解散。ここで少しバイクトークをしてお互い帰路につきました。
d0244687_2054110.jpg

帰り際、ちょっと野暮用で馴染みのドリームへ。
30分位休憩させてもらい、用件も済んで自宅への帰還が午後1時でした。帰宅・・・早すぎる・・・・。
うーむ、娘の祈りが天の神に届いたのか・・・結局、午後~夕方は家族で仙台駅周辺で遊んで外食となりました。
ヨドバシには御目当てのプリキュアのゲームがありましたとさ(笑)。まぁ、家族サービスは大事だから結果オーライ。
d0244687_209397.jpg

なんだかんだで、浄土平の特徴的な山肌、紅葉とバイクのショットが撮れたので、それなりに満足な1日でした。
本当はスカイラインの下り区間でも時折停まりながらの紅葉ショットを狙いたかったけど、それは来年のお楽しみ。
たぶん2013年シーズンも福島3ラインは無料開放されるでしょうからね。予想ですが・・・。
それにしても早朝でも四輪のノロノロ走行が多かった・・・。昼間の時間は想像もしたくない(笑)。
今後(11月)は天候と気温の予報を気にしながら、近場ルートも含め、紅葉風景を楽しみたいところです。

備考:走行距離270km(高速48%) 燃費19.35km/L
by DIO-PHOTO | 2012-10-21 20:37 | ツーリング