風とバイクと俺と。

DIOPHOTO.exblog.jp

日々のモーターサイクルライフがメインの写真ブログです。

KTM 125 DUKE


年が明けました。
家族でお昼からまったり買い物にお出かけ。
初売りだからと何か目当てのものが有る訳ではないので、
そのついでに1月2日から営業している地元のバイクディーラーへ遊びに行ってきました。


お目当ては、このKTM「1190 RC8R」ではございません。

そう、発売当初から興味津々だった同じくKTM(オーストリア)の「125 DUKE」です。
震災以降、すっかり見学に行くタイミングを逃していたので、ようやく見られた感じです。

125クラスとは思えない車体と斬新なデザインワークに目を奪われる。
今一番欲しい原付二種ならこれが筆頭かな。

125としては質感の良さが抜群に光る。維持費の割安なこのクラスにあって、なおかつ所有欲をくすぐる。
原二によくある下駄代わりにするには惜しい、スポーツライドが楽しそうなモデルです。

純正カスタムと思われるマフラーが装着されていました。


一昨年の発表当初から、その関連のリーク記事でこれの200ccモデルが出るとのこと。
そして昨年末の東京モーターショーで、ついに完成品が発表されてました。
同じ車体でも、初めから200を意識していたと思われるオーバースペックのフレームや足回りだから、
「200 DUKE」もどんな走りをするか気になるところです。

これだけの装備で45万未満とは、なかなかコストパフォーマンに優れているかと。


KTMらしくエッジの効いたデザインワークで、今回実車で初めて見たタンクも、
適度に絞られてニーグリップしやすそう。

新開発の単気筒は15psを発揮。
このクラスの軽量かつ振り回せる、そして扱いきれるパワー感は、
入門用にもベテランの練習用にも、本当に遊び心があって良い感じ。

見れば見るほど良いデザイン。好評の影響か、「新型690 DUKE」もこれに類似したカタチになってます。

さて2012初エントリー。今年も当ブログ読者の皆様、宜しくお願い申し上げます。
震災や原発問題で沈み込んだ日本ですが、今年は皆様にとって素敵な1年になりますように。
Tags:# 
by DIO-PHOTO | 2012-01-02 22:46 | KTM BIKES

by DIO-PHOTO
XML | ATOM

skin by excite
ブログトップ | ログイン